ミュンヘンからドイツ最高峰ツークシュピッツェへ


ツークシュピッツェ山頂駅

春間近、旅行シーズンになってきました。ドイツ・エクスプレスも毎日お客様から沢山お問い合わせ頂き、忙しい時期に入りました。お客様のご希望に沿うプラン実現のために、日々情報を集め精進しております。今後ともよろしくお願いいたします。さて、今回は、ミュンヘンからドイツアルプスの最高峰ツークシュピッツェ(標高2962m)を訪れるプランをご紹介いたします。

まず、日本からミュンヘン空港へ。ミュンヘンは、ヴィッテルスバッハ家のルートヴィヒ1世とマクシミリアン2世(ルートヴィヒ2世の祖父と父)の元、芸術が花開いた都市で、名画がずらりと並ぶ美術館が数多くあります。美味しい食事やビール、お洒落なカフェ、ショッピングが楽しめる大都市ですが、どこかのんびりしていて気持ちのいい街です。

ツークシュピッツェへに向うには、はじめにミュンヘンから南西へ鉄道で1時間20分、アルプス麓のガルミッシュ・パルテンキルヘンへ。ガルミッシュ・パルテンキルヘンは、バイエルン地方でよく見られる、家々に壁画が描かれている静かで美しい町です。この町には、作曲家リヒャルト・シュトラウスが晩年住んだ家があり、現在も子孫の方が暮らしています。

ガルミッシュ・パルテンキルヘン(Garmisch-Partenkirchen)

ガルミッシュ・パルテンキルヘンから登山列車とロープウェイでツークシュピッツェ山頂駅へ上ります。


山頂駅にはカフェ・レストランがあり、お天気であれば、ドイツのバイエルン地方やオーストリアのチロル地方が一望できます。標高はそれほど高くないものの、スイスアルプスに負けない美しい景色が広がります。ガルミッシュ・パルテンキルヘンからツークシュピッツェへ上る途中駅アイプゼー(Eibsee)は、美しいアイプ湖畔にあります。ホテル兼レストランがございますので、ツークシュピッツェからの帰りにアイプゼーで一休みするのもお勧めです。アイプ湖は一周6キロ。1時間半で周れる散策ルートがございます。ほぼ平らな道はブナ、楓、モミの森の中を通っていますので、お時間があればツークシュピッツェを眺めながらの清清しい森林浴になるでしょう。1周せずに、少し散策するだけでも、とても気持ちがいいですよ。

アイプ湖(Eibsee)とツークシュピッツェ

ツークシュピッツェ山頂駅には、オーストリア国境があり、オーストリア側に降りることもできます。オーストリア側の麓の町はエーアヴァルト。エーアヴァルトから鉄道で25分で、ガルミッシュ・パルテンキルヘンへ戻ることができます。

エーアヴァルト(Ehrwald)

ミュンヘンにご滞在中、1日はドイツ・アルプスへ訪れてみませんか?夏は日が長いので、日帰りでも堪能できますが、出来れば、ガルミッシュ・パルテンキルヘンに1泊されることをお勧めいたします。








ドイツエクスプレス
ドイツエクスプレス

  • ツークシュピッツェ
  • ドイツアルプス
  • ミュンヘン
  • ガルミッシュ・パルテンキルヘン
  • バイエルン
  • チロル