ドイツエクスプレス BLOG https://www.german-ex.com ja Travel Blog 幼児連れでドイツ旅行 ハイデルベルク日帰り http:///blog/item/12194.html http:///blog/item/12194.html 久しぶりのこの話題ですが、2歳なりたて児を連れてのドイツ旅行記事の続きをお届けします。 今回はフランクフルトからおすすめの日帰り観光・ハイデルベルクのご紹介! フランクフルトからハイデルベルクは直通列車もありますが、ほとんどはマンハイムなどで一回乗り換えが必要です。 子連れで乗り換えはハードルが高い..と不安な方は、フランクフルトから日本語ガイドが同行することも可能ですのでご相談くださいね。 さて、約1時間の列車の旅、乗り物好きな子供にとってはちょうどいい距離かもしれません。 車窓を楽しんでいたらあっという間にハイデルベルク。 ハイデルベルク中央駅にはロッカーも多数あり、その隣に公衆トイレがあります(チップ制)。 そしてそこにはベビールーム(オムツ替え)も備えつけられています! 相変わらず高いオムツ替え台なので、背伸びしてオムツ替え。 スッキリしたら市内観光へ出かけましょう。 駅前にバス乗り場がありますが、現在大規模な修繕工事が行われており、乗り場も変更されていますのでご注意を。 ハイデルベルクはビスマルク広場から続くHauptstrasse(目抜き通り)の両側にカフェやレストラン、おみやげ物屋が並んでいるのでとても歩きやすい街です。 市庁舎広場を通り越して少し歩くと、山の中腹に聳え立つ荒城ハイデルベルク城が見えてきます。 せっかくなのでお城見学も...とも思いますが、2歳児にとったらお城なんて特に惹かれるわけもありません。でも、お城へ行く往復ケーブルカーはとてもオススメ! グーンと山の斜面を登り、ハイデルベルクの街並みを楽しむことができますし、乗り物好きの子どもも大興奮! お城見学はせずにケーブルカーで頂上まで往復して戻ってきましたが、十分満足できました。 フランクフルトからのハイデルベルク日帰り、子ども連れの方にもおすすめです。 Sat, 29 Dec 2018 09:56:18 +0900 2019年はバウハウス創立100周年!『モダン建築とバウハウスのルーツを探る旅』ツアーの紹介です http:///blog/item/12184.html http:///blog/item/12184.html 建築やデザインに興味のある方なら一度は『バウハウス(Bauhaus)』という名前を聞いたことがあるのではないでしょうか。 バウハウスとは建築とデザインを主とした総合芸術学校のことで、第一次世界大戦後の1919年、ドイツ中部のヴァイマール(ワイマール)に設立されました。 バウハウス誕生の背景には、19世紀末にイギリスで起こった「アーツアンドクラフト運動」がありました。この運動は、産業革命が生み出す大量の粗悪工業製品に意義を唱え、中世の手仕事に回帰しようとする運動でした。 この運動の影響を受け、ドイツでは建築家や工芸家により結成されたドイツ工作連盟が誕生し、芸術と産業の融合をかかげ、製品の質の向上を目的に規格化を推進しました。 ベルリンで活躍していたヴァルター・グロピウスは学長推薦を受けていたヴァイマール美術学校を隣の工芸学校を統合し、建築部門を新しく加えるかたちでバウハウスを開校させました。 ここでは、建築を最終的な教育の目標とした上で、手工業の訓練と習得を通じて絵画・彫刻・工芸・写真・舞台装飾などすべての芸術分野の統合を目指す独自の教育システムを確立していきました。 グロピウスは、当時を代表する芸術家、ウィーンのヨハネス・イッテン、パウル・クレー、ヴァシリィ・カンディンスキー、ラースロ・モホイ=ナジといった錚々たるメンバーを講師として招き、新しい造形教育に取り組みました。 バウハウスの教育システムは基本教育と実技の2つのコースから構成され、それぞれのコースにいるマイスター(親方)と言われる教員のもと学習するものでした。基本教育では理念や表現、構成を学び、その後工房にはいり木工や金工、ガラス、陶器などより実践的な技術を学ぶシステムがとられていました。 1923年に開催されたバウハウスの展覧会では、芸術と技術の新たな統一や、機械生産を前提にしたプロトタイプ製作への取り組みが行われ、バウハウスは世界で注目を受ける存在となりました。 ヴァイマール共和国の経済情勢悪化と政治的混乱により、バウハウスは拠点をヴァイマールからデッサウへと移しますが、ナチス・ドイツからの弾圧を受けてベルリンに移転した後、1933年に完全に閉鎖します。 多くの教師陣はアメリカに亡命、シカゴにバウハウスの意思を継ぐニュー・バウハウスを設立し、世界中にバウハウスの理念を広めていきました。バウハウス最後の校長を務めたミース・ファン・デア・ローエは、シカゴに亡命してアーマー大学(現在のイリノイ工科大学)建築学科の主任教授に、またデザイナーのヨゼフ・アルバースは、イエール大学で教鞭をとりました。創設者のグロピウスは、最終的にハーバード大学に落ち着き、ハーバード大学デザイン大学院で1952年まで主任教授を務めました。 バウハウス設立から閉鎖までわずか14年間という短い期間ではありましたが、その功績は大きく、モダンデザインの基礎を作り、今もなお、世界中の建築やグラフィックデザイン界など、さまざまな分野に多大な影響を及ぼしています。近代テクノロジーを積極的に取り入れ、「機能>形」つまり「機能を優先的に考えたデザイン」「ユーザー目線でのデザイン」を目指しました。 1919年にグロピウスにより設立された「バウハウス」。 2019年はバウハウス創立100周年の記念すべき年です! ドイツエクスプレスではバウハウス創立100周年記念のモデルツアーをご用意いたしました。 ツアーでは、世界中のクリエイターが集う巨大都市ベルリン、デザイン建築をリードしてきた「バウハウス」発祥の地ヴァイマール、そして傑作建築であるバウハウス校舎や教授住宅などが現存するデッサウを巡ります。バウハウスの理念を継承するディーターラムスが手掛けたブラウンコレクションやヴァイセンホーフ住宅博物館も訪れるプランです!ベルリンでは、スタイリッシュなデザインホテルにも宿泊します。 また、訪問先の各都市では現地在住の日本語ガイドが街の見どころ、バウハウス関連施設をご案内します。プライベートガイドとなりますので、休憩時間や各観光施設での滞在時間も、ご希望に合わせて臨機応変に対応します。初めての個人旅行も安心してお楽しみいただけます。 バウハウス関連の施設が100周年記念年に合わせてリニューアル工事中です。 現時点での情報を掲載させていただきます。 ※ご注意※ <ベルリン>*詳細な工事終了予定の情報が入りましたら、お知らせいたします。 バウハウス資料館・・・現在、改装拡張工事中ですが、臨時の展示場とミュージアムショップがオープンしています。 新ナショナルギャラリー・・・バウハウス最後の校長を務めたミース・ファン・デア・ローエ設計によるガラス張りのモダンな建物ですが、改修工事中のため閉館しています。 <ヴァイマール>*リニューアルオープンの日程が発表されています。 バウハウス博物館(世界遺産)・・・2019年4月6日よりリニューアルオープンします。 【開館時間】★2019年4月6日~12月31日                          月曜日:10時~14時30分、火~日曜日:10時~18時 ハウス・アム・ホルン・・・グロピウス設計の実験住宅でプレハブ住宅の原形と言われています。               2019年5月18日よりリニューアルオープンします。 【開館時間】★2019年5月18日~10月27日         月・水・木・金・土・日曜日:10時~18時(火曜日休み)       ★2019年10月28日以降         月・水・木・金・土・日曜日:10時~16時(火曜日休み)       モデルツアーはこちらをご覧下さい↓ 2019年バウハウス創立100周年記念!~モダン建築とバウハウスのルーツを探る旅~6日間 2019年バウハウス創立100周年記念!~モダン建築とバウハウスのルーツを探る旅~8日間 ドイツエクスプレスでは、前泊・延泊や日本語アシスタントや送迎車の有無など、すべてお客様のご希望を伺いながら世界にひとつしかないオリジナル旅行をご提案させていただきます。ご興味のございます方はお気軽にお問い合わせくださいね。 ドイツ旅行のご計画にはこちらのブログ記事もご参照くださいね。 2019年ドイツイベント一覧【保存版】~ドイツ旅行の計画に役立つ!~   Thu, 27 Dec 2018 09:00:38 +0900 ドイツの復活祭 http:///blog/item/11585.html http:///blog/item/11585.html 皆さま、今年のクリスマスはどのように過ごされましたでしょうか。 ドイツのクリスマスマーケットを訪れるツアーは毎年大人気なのですが、そのクリスマスマーケットも一部の都市を除いて終わりました。 日本では、クリスマスが終わると大晦日&お正月に向けて、一気に「和」の雰囲気に変わりますが、ドイツではクリスマスマーケット終了後も、街にはクリスマスのデコレーションがそのまま残され、クリスマス前とは一味違う穏やかな美しさを楽しむことができます。 ドイツのキリスト教関連のビッグイベントと言えば、次は春のイースターです。イースターはキリスト教においてはクリスマスと並ぶ最も重要な祭事とされています。 クリスマスはイエス・キリストの誕生を祝うものですが、イースターは十字架にかけられたイエス・キリストが、死後3日目に復活したことを記念してお祝いをします。 イースターは「春分の日の後の最初の満月の次の日曜日」と定められているため、毎年祝日の日程が変わります。4月初めのイメージが強いイースターですが、2019年の復活祭(イースター)はちょっと遅くて4月21日です! イースター関連の一連の祝日はイエス・キリストが十字架にかけられて処刑された日とされる「聖金曜日(Karfreitag/カーフライターク)」に始まります。その後、「聖土曜日(Karsamstag/カーザムスターク)」「復活祭(Ostersonntag/オースターゾンターク)」「復活祭後の月曜日(Ostermontag/オースターモンターク)」まで、全部で4日間ほど続きます。 復活祭(イースターの日曜日)の朝は、家族総出の卵探しから始まります。前夜にOsterhase/オースターハーゼ(イースターのうさぎ)が家の中や庭に隠したとされる卵を探します。カラフルに彩られた卵、そしてお菓子や小さなおもちゃなども一緒に隠されていて、子供たちは大はしゃぎ。あちこちから子供たちの可愛い声が聞こえて来ます。 卵探しを終えたら、家族揃って食事の時間。肉料理、卵料理、卵やバターをたっぷり使ったケーキやパンなど、豪華なメニューが並びます。おしゃべりをしながらワイワイ楽しく、長い時間をかけて食事を楽しみます。その後は家族みんなでゆったりと過ごします。クリスマス同様、復活祭は家族で過ごす大切な日となっています。 復活祭翌日はイースターの月曜日(Ostermontag/オースターモンターク)。この日は家族でおしゃべりしながら散歩をして過ごすことが多いそうです。 イースターの連休はなんだかゆったりとしていますね。 この時期に旅行が重なるとお店やスーパーが閉まっていて少し不便な思いをするかもしれませんが、ゆったりと町歩きを楽しみ、この時期ならではの雰囲気を感じることができます。 ドイツに春の到来を知らせるイースター!(2019年の復活祭は春本番ですが・・・) 草木が芽吹き、花が咲き乱れ、キラキラと光が差して街全体が輝く季節。 おすすめの旅行シーズンです。   Wed, 26 Dec 2018 00:00:00 +0900 2019年ドイツイベント一覧【保存版】~ドイツ旅行の計画に役立つ!~ http:///blog/item/12160.html http:///blog/item/12160.html みなさま、2018年もあと5日ほどで終わろうとしていますが、いかがお過ごしでしょうか。 冬休み、ゆっくりしたお時間がございましたら、2019年の旅行計画など立ててみませんか? ドイツ旅行にご興味のございます皆さまのために2019年のドイツイベント一覧を作成してみました。是非、ご参考になさってくださいね。 イベント一覧は、ドイツエクスプレスの関連ツアーやブログにリンクできるようになっていますが、ツアーによっては過去のツアーで「受付終了」となっているものもございます。 「受付終了」とはなっておりますが、ドイツエクスプレスではお客様お一人お一人のご希望を伺いながら、オーダーメイドの旅行プランを作成させていただいておりますので、過去のツアーも参考ツアーとして受付可能です。初回無料の旅行計画&旅費見積もりサービスもしておりますので、お気軽にお問い合わせくださいませ。 2019年もドイツエクスプレスをどうかよろしくお願い申し上げます。 ◆◇◆◇◆◇ 2019年ドイツ各地のイベント一覧 ◆◇◆◇◆◇ カーニバル:2019年2月28日~3月6日 ケルン、デュッセルドルフ、マインツはドイツ三大カーニバルの都市です 2019年3月4日(月):バラの月曜日の大パレードが開催されます イースター:2019年4月21日 F1グランプリ:2019年3月17日~12月1日(全21戦) 【ドイツでの開催】2019年7月28日:ホッケンハイム                                                 *ハイデルベルクから車で30分ほど ※参考:ニュルブルクリンク*コブレンツから西へ約60kmほど ブンデスリーガ開催シーズン:8月中旬~翌年5月 ※注意:12月中旬から1月中旬は冬休み ♪音楽祭:開催日順 【カールスルーエ】 国際ヘンデル音楽祭:   2019年2月15日~3月2日 【ハイデルベルク】 ハイデルベルク春の音楽祭:2019年3月16日~4月14日 【ハンブルク】   ハンブルク国際音楽祭:  2019年4月27日~5月29日 【シュトゥットガルト近郊】ルートヴィヒスブルク城音楽祭:2019年5月9日~7月20日 【ドレスデン】   ドレスデン音楽祭:    2019年5月16日~6月10日 【ゲッティンゲン】 国際ヘンデル音楽祭:   2019年5月17日~28日 【ヴュルツブルク】 モーツァルト音楽祭:   2019年5月24日~6月23日 【ハレ】      ヘンデル音楽祭:     2019年5月31日~6月16日 【ライプツィヒ】  バッハ音楽祭:      2019年6月14日~23日 【ミュンヘン】   ミュンヘン・オペラ音楽祭:2019年6月27日~7月31日 【ベルリン】    ヴァルトビューネ(ベルリンフィル野外コンサート):                                                                                    2019年6月29日 【バイロイト】   バイロイト音楽祭:    2019年7月25日~8月28日 【ブレーメン】   ブレーメン音楽祭:    2019年8月24日~9月14日 【ボン】      ベートーヴェン音楽祭:  2019年9月6日~9月29日 中世祭り:開催日順 【カルテンベルク】 カルテンベルク城騎士祭: ミュンヘンから列車で30~45分ほど                                  2019年7月12日~24日、19日~21日、26日~29日        【ノイファールン】 ノイファールン城中世祭り:2019年7月5日~7日 【コッヘム】    コッヘム城中世祭り:   2019年8月3日~4日 ライン川クルーズ&ラインの火祭り ★ライン川クルーズ運行期間        ハイシーズン: 2019年4月19日~10月13日       その他のシーズン(ハイシーズンより運行本数が少ない):                                2019年4月13日~18日、10月14日~20日    ★ラインの火祭り(ライン川沿いの町の花火大会)                              *日本の花火大会よりは規模は小さいです 【ボン】       2019年5月4日 【リューデスハイム】 2019年7月6日 【コブレンツ】    2019年8月10日 【オーバーヴェーゼル】2019年9月14日 【ザンクトゴアール】 2019年9月21日 ネロベルク登山鉄道 運行期間:2019年4月1日~11月1日(冬の間はお休み) ワイン祭り:開催日順 【コブレンツ】         コブレンツ・お花&ワイン祭り: 2019年4月30日~5月5日    【ヴュルツブルク】  ヴュルツブルク・ワイン祭り:  2019年6月28日~7月7日 【ローテンブルク】  ローテンブルク・ワインドルフ祭り:2019年8月14日~18日 【リューデスハイム】 リューデスハイム・ワイン祭り: 2019年8月15日~19日 【コッヘム】           コッヘム郷土&ワイン祭り:   2019年8月22日~26日 【フランクフルト】  ラインガウ・ワインマーケット: 2019年8月28日~9月6日 【シュトゥットガルト】ワインドルフ祭り:            2019年8月28日~9月8日 【バート・デュルクハイム】ヴルスト祭り:   2019年9月6日~10日、13日~16日 【マイセン】     マイセン・ワイン祭り:     2019年9月27日~29日 ビール祭り:開催日順 【ミュンヘン】 春のストロング・ビール・フェスティバル:2019年3月22日~31日 【ベルリン】  ベルリン国際ビールフェスティバル: 2019年8月2日~4日 【ミュンヘン】 オクトーバーフェスト:       2019年9月21日~10月6日 【シュトゥットガルト】カンシュタッタービアフェスト:2019年9月27日~10月13日 【ブレーメン】 フライマルクト:          2019年10月18日~11月3日  その他のイベントやお祭り 【ハンブルク】   ハンブルガードーム(春):  2019年3月22日~4月22日 【ゴスラーなどハルツ地方】ヴァルプルギスの夜:  2019年4月30日 【アルテスラント地方】  りんごの花のお花見:  毎年5月初旬頃 【ドイツ各地】   白アスパラガス(シュパーゲル):毎年5月~6月中旬 【ハンブルク】   開港祭:           2019年5月10日~12日 【ハーメルン】   ネズミ捕り男の野外劇:    2019年5月12日~9月15日                                                                                           (期間中の日曜日) 【ハーメルン】   ミュージカル「ラッツ」:   2019年5月29日~9月4日                                                                                           (期間中の水曜日) 【ローテンブルク】 マイスタートルンクの祭り:  2019年6月7日~10日 【シュヴェービッシュ・ハル】ケーキと泉の祭り:  2019年6月7日~10日 【シュヴァルムシュタット】ザラートキルメス:   2019年6月19日~24日                                                                                       (メインパレード:6月23日) 【マインツ】    マインツァー・ヨハニスナハト:2019年6月21日~24日 【キール】     キール・ウィーク :      2019年6月22日~30日 【カウフボイレン】 子供祭り テンツェルフェスト:2019年7月11日~22日 【ディンケルスビュール】子供歴史祭り キンダーツェッヒェ:2019年7月12日~21日 【ハンブルク】   ハンブルガードーム(夏):  2019年7月26日~8月25日 【フランクフルト】 マイン祭り:         2019年8月2日~5日 【ローテンブルク】 帝国自由都市祭り:      2019年9月6日~8日 【ニュルンベルク】 旧市街祭り:         2019年9月11日~23日 【ベルリン】    フェスティバル・オブ・ライト:2019年10月11日~20日 【ヴァイマール】  たまねぎ祭り:        2019年10月13日 【バート・テルツ】 レオンハルト騎馬行列:    2019年11月6日 【ハンブルク】   ハンブルガードーム(冬):  毎年11月~12月頃 【ドイツ各地】   クリスマスマーケット:    11月終わり~クリスマス 【ドレスデン】   シュトレン祭り:        2019年12月8日 ※その他、芸術&建築分野の特記事項として、2019年はバウハウス創立100周年記念の年です! 開催年が限定されているイベント: 【オーストリア・エルル】キリスト受難劇(6年に1度):  2019年5月26日~10月5日 【オーバーアマガウ】      キリスト受難劇(10年に1度):2020年5月16日~10月4日 【カッセル】                 ドクメンタ(5年に1度):  前回は2017年、次回は2022年   Tue, 25 Dec 2018 00:00:00 +0900 10年に1度のキリスト受難劇!2020年のパッケージツアーのお申し込みはお早めに http:///blog/item/11708.html http:///blog/item/11708.html オーバーアマガウ(Oberammergau)は、オーストリアとの国境に連なるドイツバイエルン州のアルプスの山々に囲まれた小さな村です。敬虔なカトリック教徒の多いオーバーアマガウの主要産業は、木像彫刻で、イエスキリストやマリア像などの聖像作品が主となっています。 南ドイツ、アルプス山間部の村々の建物には壁絵が多くみられますが、特にオーバーアマガウのフレスコ画は、宗教画からグリム童話まで様々な壁絵のある村として有名です。 この小さな村には10年に1度、数十万人が押しかけるとても有名なイベントがあります。 それは村の人々が総出で開催する、世界最大規模の「キリスト受難劇(パッションプレイ)」です。 今回の公演期間は、2020年5月16日(土)~10月4日(日)です。 キリスト受難劇上演の背景 ドイツ30年戦争の頃です。オーバーアマガウではペストの蔓延により多くの村人が亡くなりました。村人たちは神様に、ペストの犠牲から村を救ってほしい、その代わりに「イエス・キリストの受難と死と復活の劇を10年に一度上演します」と誓いました。 ペストはおさまり、村人は神様への約束どおり、1634年の聖霊降臨日にペストで亡くなった人々の墓の上に舞台を造り、初演を開催しました。それ以来10年に一度、上演を続け、2020年の公演は42回目を数えます。 オーバーアマガウの村の人口5,000人のうち、半数の2,500名が、この上演に演技、オーケストラ、コーラス、裏方に渡って関わっています。 上演時間は前半+後半合わせて6時間ほどで、途中ディナーをはさみます。沈みゆく太陽、夕暮れから夜へと周囲の情景の変化も演出の一部として計算され尽くし、その全てが相まって観客を美しい聖書の世界へと誘います。 期間中公演回数は100回に渡り、数十万人の観客がこの劇を見るために世界中から集まります。 ドイツエクスプレスでは、キリスト受難劇鑑賞用の2種類のパッケージプラン(①1泊2日プラン②2泊3日プラン)をご用意しています。パッケージプランには、入場チケット、宿泊、シャトルバス、受難劇の観劇の間のディナーが含まれています。受難劇鑑賞前後のツアープランにつきましては、まだ宿泊料金や航空券料金が確定しておりませんので、後日お客様のご希望を伺いながらお手配をさせていただきます。 鑑賞日程によってプラン内容が決まっておりますので、ご注意ください。ホテルランクやチケットカテゴリーに応じて金額が変わります。 ドイツエクスプレスでは2種類のパッケージプランを一定数確保しておりますが、売れ行きも好調なため、早々に完売することが予想されます。ご興味のございます方は早めにお問い合わせくださいませ。 10年に一度のこの機会をどうかお見逃しなく。 ★★ オーバーアマガウ 『キリスト受難劇』 ★★ 【公演日】 火・木・金・土・日 【公演時間】 2020年5月16日~8月16日 14時30分~22時30分、 8月17日~10月4日 13時30分~21時30分  【キリスト受難劇鑑賞 オーバーアマガウ滞在1泊2日プラン】 *プランに含まれるもの:1泊分の宿泊(朝食込)、観劇チケット、観劇中のコースディナー、シャトルバス、パンフレット 2020年: 5月17日(日)、22日(金)、23日(土)、24日(日)、29日(金) 6月5日(金)、6日(土)、7日(日)、12日(金)、19日(金)、20日(土)、21日(日)、26日(金) 7月3日(金)、4日(土)、5日(日)、10日(金)、17日(金)、18日(土)、19日(日)、24日(金)、31日(金) 8月1日(土)、2日(日)、7日(金)、14日(金)、15日(土)、16日(日)、21日(金)、28日(金)、29日(土)、30日(日) 9月4日(金)、11日(金)、12日(土)、13日(日)、18日(金)、25日(金)、26日(土)、27日(日) 10月2日(金)、3日(土) 赤の日程:確実にお手配できます(ホテルカテゴリーB/チケットカテゴリー2) 青の日程:空きがあります(ホテルカテゴリーB/チケットカテゴリー2)(2018/6/22現在)       ※ただし7月3日(金)のみ(ホテルカテゴリーC/チケットカテゴリー2) その他の日程:キャンセルなどによりホテルカテゴリーA/チケットカテゴリー1が手配できる可能性もございます。日程も含め、お客様のご希望を伺って最新のチケット手配状況をお調べいたしますので、お気軽にお問い合わせください。 【キリスト受難劇鑑賞 オーバーアマガウ滞在2泊3日プラン】 *プランに含まれるもの: 2泊分の宿泊(朝食込)、観劇チケット、1日目のホテルディナー、2日目の観劇中のコースディナー、シャトルバス、パンフレット 2020年: 5月18日(月)、20日(水)、25日(月)、27日(水)、30日(土) 6月1日(月)、3日(水)、8日(月)、10日(金)、13日(土)、15日(月)、17日(水)、22日(月)、24日(水)、27日(土)、29日(月) 7月1日(水)、6日(月)、8日(水)、11日(土)、13日(月)、15日(水)、20日(月)、22日(水)、25日(土)、27日(月)、29日(水) 8月3日(月)、5日(水)、8日(土)、10日(月)、12日(水)、17日(月)、19日(水)、22日(土)、24日(月)、26日(水)、31日(月) 9月2日(水)、5日(土)、7日(月)、9日(水)、14日(月)、16日(水)、19日(土)、21日(月) 23日(水)、28日(月)、30日(水) 赤の日程:確実にお手配できます(ホテルカテゴリーB/チケットカテゴリー2) 青の日程:空きがあります(ホテルカテゴリーC/チケットカテゴリー2)(2018/6/22現在) その他の日程:キャンセルなどによりホテルカテゴリーA/チケットカテゴリー1が手配できる可能性もございます。日程も含め、お客様のご希望を伺って最新のチケット手配状況をお調べいたしますので、お気軽にお問い合わせください。 10年に1度の開催! 2020年オーバーアマガウのキリスト受難劇【1泊2日プラン】はこちら 10年に1度の開催! 2020年オーバーアマガウのキリスト受難劇【2泊3日プラン】はこちら ※オーバーアマガウでの滞在前後のツアー計画もドイツエクスプレスにお任せください。 お客様のご希望に添ったオーダーメイド旅行をアレンジいたします。 ※2020年まで待てない!というお客様には、オーストリアのチロル地方、エルルの町でも2019年5月26日~10月5日に「キリスト受難劇」が上演されます。 ご興味のございます方はこちらをご覧下さいませ↓ 6年に1度の開催!オーストリア、チロル地方エルルの受難劇を観に行きませんか?   お気軽にドイツエクスプレスまでお問い合わせくださいませ。     Fri, 21 Dec 2018 00:00:00 +0900 2019年7月開催「カルテンベルク中世騎士ショー!」ツアー募集開始です http:///blog/item/11531.html http:///blog/item/11531.html  『カルテンベルク中世騎士ショー2019』 2019年7月後半の週末。3週に渡り、ミュンヘンから西へ約50kmに位置するカルテンベルク城の野外ステージで、勇ましい中世騎士たちが、迫力あるアクロバティックショーを繰り広げます。 ステージの外でも中世の姿をした人があちこちに見られ、まさに中世の世界に入り込んだような錯覚に・・・。 「カルテンベルク中世騎士ショー2019」の日程詳細をお知らせします。 ■2019年 カルテンベルク騎士祭開催日 【第1週目】 特別プログラム(17:00~02:00): 7/12(金) 夕方の部   (16:00~00:30): 7/13(土) 午後の部   (12:00~20:30): 7/14(日) 【第2週目】 夜の部    (17:00~01 :30): 7/19(金) 夕方の部   (16:00~00:30) : 7/20(土) 午後の部   (12:00~20:30) :   7/21(日) 【第3週目】 夜の部    (17:00~01:30)  :7/26(金) 夕方の部   (16:00~00:30)  :7/27(土) 午後の部   (12:00~20:30)  :7/28(日) ドイツエクスプレスでは2019年夏のチケットご予約承ります! 深夜まで及ぶショーを楽しんだ後は、送迎車でミュンヘンのご宿泊ホテルまでお送りするので安心! ドイツエクスプレスの<カルテンベルク騎士祭チケット付きプラン>。 今年の夏も熱いショーを是非をお見逃しなく!!! カルテンベルク城 騎士祭で熱くなるオリジナルツアーはこちら   Thu, 20 Dec 2018 00:00:00 +0900 大人気!ベルリンフィルの野外コンサート『ヴァルトビューネ』2019年のツアー募集開始です! http:///blog/item/12158.html http:///blog/item/12158.html ベルリン・オリンピアパーク内に『ヴァルトビューネ』という野外コンサート会場があります。 「Wald(ヴァルト=森)+Bühne(ビューネ=舞台)」という名前の通り、森に囲まれた自然あふれるコンサート会場です。 毎年夏になると様々なジャンルの音楽コンサートが開催されますが、このヴァルトビューネのコンサートの中でも大人気なのが、♪ベルリンフィルハーモニーの野外コンサート♪です。2019年は6月29日(土)に開催されます。 室内のコンサートホールでのコンサートと違い、ヴァルトビューネでは、食べ物や飲み物を片手にコンサートを楽しむことができます。別名「ピクニック・コンサート」として知られるこのコンサートでは、家からお弁当や飲み物を持参することもできるのですが、最近では安全面への配慮から荷物検査も少々厳しくなっています。持ち込める荷物にルールが設けられましたので、コンサートに行かれる際はどうかご注意ください。 会場内には食べ物や飲み物を販売する屋台がたくさんありますので、食事には屋台を利用する方がおすすめです。 ヴァルトビューネコンサートの開始は20時15分。夜が更けてくると辺りは幻想的な灯りが灯り、ロマンチックなムードに包まれます。森の緑に囲まれて心地良い夜風に吹かれながら、ベルリンフィルの素晴らしい音楽を楽しめるなんてまさに贅沢なひとときですね。 6月の終わりといえば、日本ではまだ夏休み前ですので、航空券の価格もそれほど高い時期ではありません。梅雨の日本を飛び出して、ドイツに出かけてみませんか。 ドイツエクスプレスでは、ヴァルトビューネコンサートのチケットを既に確保しておりますが、リピーターのお客様も多く、毎年早々に完売してしまいます。ツアー募集を開始いたしましたのでご興味のございます方は是非お問い合わせください。 ★★2019年 ベルリンフィルハーモニー野外コンサート(ヴァルトビューネ)★★  2019年ヴァルトビューネでタクトを振るのは、トゥガン・ソヒエフ氏! ロシアの北オセチア出身のソヒエフ氏は、1999年第3回プロコフィエフ国際コンクールの指揮部門で最高位を受賞しました。ヴァルトビューネコンサートでも得意のプロコフィエフ作品を演奏します。 日本では2016年にサントリーホールで行われたNHK交響楽団の定期公演に登場し、ベートーヴェンのピアノ協奏曲第3番ハ短調作品37を演奏しています。 ソヒエフ氏と今回共演するのはフランス出身のメゾ・ソプラノ歌手、マリアンヌ・クレバッサ。モンペリエの音楽院在学中の2008年21歳の時、オペラ・ド・モンペリエで初舞台を踏みました。以降、ラジオ・フランス・フェスティヴァルでの「嵐が丘」が認められると、2012年にはザルツブルク音楽祭でデビュー、以降ブレーメン音楽祭、ミラノ・スカラ座、ベルリン国立歌劇場、パリ・オペラ座、アメリカなどで次々デビューを果たし、メディアから絶賛を浴びている期待の若手歌手です。 ■出演■   指揮:Tugan Sokhiev  トゥガン・ソヒエフ、ソリスト:マリアンヌ・クレバッサ(メゾソプラノ) ■演目■  セルゲイ・プロコフィエフ作曲  映画音楽「キージェ中尉」組曲               モーリス・ラヴェル作曲 「シェヘラザード」より               マリアンヌ・クレバッサ(メゾソプラノ)                セルゲイ・プロコフィエフ作曲 バレエ音楽 「ロミオとジュリエット」(トゥガン・ソヒエフ編曲による組曲形式) ※現地諸事情により出演者や演目が変更になる場合がございますが、返金/払い戻しはいたしかねます。予めご了承ください。 2019年ベルリンフィル・ヴァルトビューネ鑑賞ツアーはこちらをご覧下さい↓  2019年6月 ベルリン野外コンサート《ヴァルトビューネ》鑑賞ツアー♪4日間 2019年6月 ベルリン野外コンサート《ヴァルトビューネ》鑑賞ツアー♪6日間(ドレスデン滞在付き) 2019年6月 ベルリン野外コンサート《ヴァルトビューネ》鑑賞ツアー♪6日間(ライプツィヒ滞在付き) 上記はモデルツアーです。お客様のご希望に応じて延泊や旅程のアレンジも承ります。お気軽にお問い合わせください♪ Tue, 18 Dec 2018 13:13:11 +0900 都市で選ぶドイツ旅行のプランニング!~①フランクフルトとライン川、モーゼル川周辺~ http:///blog/item/12110.html http:///blog/item/12110.html 大手ツアーもいいけれど、自分で旅程を考える旅行だったらプランニングからもっともっとわくわくしますね。 だんな様はサッカーやドイツ車に興味があるけれど、奥様は美しい木組みの街やロマンチックなお城、古城ホテルに宿泊してディナーをご希望・・・こんな場合、すでに旅程が確定してしまっているツアーですとお二人のご希望が同時にはかなわないなんてことも起きがちです。 ドイツエクスプレスでは、お客様のご希望に合わせて、世界にひとつしかないオリジナルツアーをお手配しています。ご希望をお伺いしてドイツ旅行プランニングのプロフェッショナルが、アドバイスをしながら満足のいく旅行を企画いたしますので、ご興味のございます方は是非お問い合わせくださいませ。 さて、今回からはドイツ旅行のプランニングに役立つ都市別情報をドイツの地域別に載せていきます。 是非お役に立ててくださいね。 第1回目の今回は『フランクフルトとライン川、モーゼル川周辺』の都市をご紹介いたします。 フランクフルトはドイツ中央から少し南西(地図上では左下)に位置しています。フランクフルト国際空港は日本⇔ドイツ間の直行便が充実しているため、ドイツ旅行の玄関口としてとても便利です。ドイツ国内の鉄道交通網の中心となっていますので、東西南北全ての主要都市への列車のアクセスもよく、ロマンチック街道をご旅行の場合は、ロマンチック街道バスの出発点にもなっています。 この地域で一番人気はなんといっても、ライン川クルーズとディナー&ライン川眺望付きの古城ホテル滞在です。 ライン川クルーズは冬はオフシーズンとなってしまいますが、古城ホテルではクリスマス特別ディナーなどもございます。ラインワイン、モーゼルワインファンの皆さま、ドイツワインを心ゆくまでご堪能ください。 【フランクフルトとライン川、モーゼル川周辺】  ★フランクフルトから西へ、ルクセンブルク方面 フランクフルト:  アクセス:フランクフルト国際空港、ドイツ主要都市への列車のアクセス良好  おすすめ:ライン川クルーズ、古城ホテル  観光:旧市庁舎レーマー(神聖ローマ帝国52人の皇帝の等身大の肖像画が有名)とレーマー広場   博物館・美術館:ゲーテハウスとゲーテ博物館、シュテーデル美術館、ゼンケルベルク自然博物館(恐竜の骨格)  音楽:♬アルテ・オペラ(コンサートホール)、フランクフルト歌劇場(オペラハウス)  食: アプフェルヴァイン(リンゴ酒)  ブンデスリーガ:⚽アイントラハト・フランクフルト(コメルツバンク・アレーナ)  その他:リンゴ酒電車で市内観光(観光路面電車)        イベント:マイン川祭り(8月)  近郊の世界遺産:ローマの遺跡リーメス(バート・ホンブルク)、ザールブルク城砦など イトシュタイン (フランクフルトから車で40分ほど)  おすすめ:ガイドブックにも載っていない、美しい町並みの「知る人ぞ知る」街。 ミッヒェルシュタット、ミルテンベルク  おすすめ:美しい木組みの町として有名 ヴィースバーデン:  おすすめ:ネロベルク登山鉄道(1888年に開業した水力で動く登山鉄道)  音楽:♬ヘッセン州立劇場(オペラ、バレエなど鑑賞) マインツ:  観光: 大聖堂(ドイツで3本の指に入る)、ザンクト・シュテファン教会(シャガールが手がけたステンドグラス)   博物館: グーテンベルク博物館  ブンデスリーガ:⚽1.FSVマインツ05(オペル・アレーナ)  その他:キルシュガルテン(古い木組みの家々) リューデスハイム:  おすすめ:つぐみ横丁(ワイン酒場やレストラン、おみやげ店が並ぶ有名な路地)       ★ワイン酒場では観光シーズン中バンドなども入り、ワインを飲みながら演奏が楽しめます  観光:ニーダーヴァルト展望台(ゴンドラリフト、ライン川の絶景)        博物館:ブレムザー城(ワイン博物館)  イベント: ワイン祭り(毎年8月)、ラインの火祭り(花火大会、7月)  食:リューデスハイマー・カフェー(ブランデー入りの名物コーヒー、パフォーマンスも楽しめます) オーバーヴェーセル:  おすすめ:ディナーつき古城ホテル宿泊(ライン川眺望があるお部屋もあります)    イベント:ワイン祭り(毎年9月)、ワインハイキング(英語またはドイツ語ツアー)、   ラインの火祭り(花火大会、9月)  ライン川の旅:  観光船(クルーズ):おすすめ区間(リューデスハイム~ザンクト・ゴアルスハウゼン)古城とローレライ             列車: マインツ~コブレンツ間でライン川を楽しめます  おすすめ:古城ホテルでの宿泊(オーバーヴェーゼル)  観光:①ボッパルトのゲデオンスエック展望台カフェテラス ②エーベルバッハ修道院(名産ワインの生産と販売) コブレンツ:  おすすめ:ドイチェス・エック(ライン川とモーゼル川の合流点)  観光:エーレンブライトシュタイン城塞(コブレンツ・ロープウェイで上ります)            イベント:ラインの火祭り(花火大会、8月)  その他:ニュルブルクリンク(ドイツを代表するサーキット、コブレンツから西へ約60km) トリーア:  観光:ポルタ・ニグラ(黒い門:ローマ時代の遺跡)、古代円形劇場(アンフィシアター)   博物館:カール・マルクスの生家 ザールブリュッケン:  観光:フェルクリンゲン製鉄所(世界遺産)  ※次回は『ケルンとルール地方』についての記事を掲載いたします。お楽しみに~。 Fri, 14 Dec 2018 00:00:00 +0900 6年に1度の開催!オーストリア、チロル地方エルルの受難劇を観に行きませんか? http:///blog/item/12146.html http:///blog/item/12146.html   エルル(Erl)は、周囲をアルプスの山々や牧草地に囲まれたチロル地方の小さな村。6年に1度キリスト受難劇で世界的に有名です。ドイツ・オーバーアマガウに比べて規模は小さいものの、歴史は30年ほど古く、1613年から上演されています。受難劇は当時の度重なる戦災や病気・ペストによる被害の中で、神のご加護への感謝と祈りの表明として広くアルプス地方で始められました。エルルの人々は400年にもわたり受難劇を通して、平和への祈りを受け継いできたのです。 1958年には1500席の専用劇場が完成。舞台にはウィーンのブルク劇場舞台デザイナーが考案した、ゴルゴダの丘へのつづら折りの道がセットされています。人口わずか1450人の村人のうち約500人が参加。3歳くらいの小さな子から80代のおじいちゃんまで村人あげての上演です。来年2019年は5月26日~10月5日に開催します。 2019年  <5月>26日(プレミア公演)  <6月>1,2,8,9,15,16,29,30日  <7月>6,7,13,14,20,21,27,28日  <8月>3,10,24,25,31日  <9月>1,7,8,14,15,21,22,28,29日 <10月>5日 エルルはドイツとオーストリアの国境を流れる美しいイン川のそばにあります。イン川はスイスのエンガディン地方のアルプスを水源とする川。スイスのサンモリッツ湖、オーストリアのインスブルックの街を抜け、エルル付近を流れてから、北東に進みドイツのパッサウでドナウ河に注ぎます。  ミュンヘン、ザルツブルク、インスブルックのどの街からも距離としては90キロ程、送迎車で1時間強で着きます。アルプスの麓の風光明媚な地方ですので、受難劇前後の観光にも事欠きません。来年のご旅行の候補に考えて頂けたらと思います。 受難劇専用劇場 ドイツとオーストリア国境を流れるイン川 オーストリア・エクスプレスとドイツ・エクスプレスでは、次の3つのツアーをご用意いたしました。もちろん、これらのツアーをもとにして、お客様オリジナルのプランもお創りいたします。ご興味あれば、是非ご連絡くださいね。 2019年 世界最古!エルルのキリスト受難劇5日間 2019年 世界最古!エルルのキリスト受難劇6日間 オーストリア観光プラン 2019年 世界最古!エルルのキリスト受難劇7日間 ルターゆかりの街観光プラン また、2020年には南ドイツ、オーバーアマガウで10年に一度の「キリスト受難劇(パッションプレイ)」が開催されます。ご興味のございます方はこちらもご覧下さいませ。 (ブログ記事)10年に一度のキリスト受難劇!2020年のパッケージツアーご予約受付開始しました Tue, 11 Dec 2018 18:02:32 +0900 カトリックの巡礼地アルトエッティング http:///blog/item/12135.html http:///blog/item/12135.html  アルトエッティングの慈悲の礼拝堂(グナーデンカペレGaden Kapelle)は、ドイツ最大のカトリックの巡礼の地です。歴史は古く、8角形の礼拝堂の基礎部分は西暦700年頃建築。巡礼の目的は礼拝堂の奥に立つ小さな木製の聖母マリア像です。この像は1330年頃に作られたといわれていますが、1489年に事故で重体になった男の子が聖母マリアに祈りを捧げた後、生還するという奇跡が起ました。それ以降、奇跡をもたらすマリア像として、大勢の巡礼者が来るようになったそうです。礼拝堂の周りには、マリア様の慈悲への感謝をつづった2000枚ほどの奉納額が飾られれています。 アルトエッティング(Altötting)はミュンヘンの東90キロ、ザルツブルクの北65キロ。オーストリアとの国境に近く、スイス・アルプスから流れ出るイン川のほとりにあります。毎年、人口1万2千人の町に世界中から100万人のカトリック教徒が巡礼に訪れます。これまでピウス6世、ヨハネパウロ2世、ベネディクト16世の3人のロ-マ法王がこの地を訪れています。 先のローマ法王ベネディクト16世はアルトエッティングからイン川を下って15キロほどの村マルクトル・アム・インの出身です。 また、礼拝堂には、ヴィッテルスバッハ家の王様の心臓が保管されています。ワーグナーに心酔しノイシュヴァンシュタイン城を建てたルードヴィッヒ2世の心臓も保管されています。バイエルンでは、昔も今も信仰の中心となる礼拝堂です。 ちなみに、世界遺産ヴィース巡礼教会は、同じバイエルン州ミュンヘンの南西90キロにあります。こちらは、長い間しまわれていた木像の「鞭打たれるキリスト像」を農婦が貰い祈り続けていたら、1738年キリスト像が涙を流したといいます。このキリスト像に祈りを捧げるために巡礼者が増え、1746年に現在の華麗なロココ様式の教会が建立されました。 今年2018年は11月24日~12月16日までクリスマスマーケットが開催。 ミュンヘンからは列車で1時間半、車で1時間です。 また、オーストリアのチロル地方のエルルは6年に1度のキリスト受難劇で有名な村ですが、こちらはアルトエッティングからイン川の90キロほど上流(南西)に位置します。来年2019年は6年に1度の受難劇上演の年です。再来年2020年はドイツのオーバーアマガウで10年に1度のキリスト受難劇が上演されます。ご興味があれば、ドイツ最大の巡礼地アルトエッティングとキリスト受難劇の両方を訪問されるのもおすすめします。 ドイツ・エクスプレスでは、いくつかツアーをご用意しております。こちらを元に、お客様のご希望でオリジナルプランもお創りいたします。ご興味あれば、お気軽にご連絡ください。 2019年オーストリア・エルル 世界最古のキリスト受難劇 2020年ドイツ・オーバーアマガウ キリスト受難劇 Thu, 06 Dec 2018 15:40:57 +0900 幼児連れでドイツ旅行 フランクフルト滞在 その② http:///blog/item/12112.html http:///blog/item/12112.html 乗り物好きなお子様にオススメなのが、週末・祝日の午後限定で市内を走る「 Ebbelwei-Express(りんご酒電車)」。 カラフルな路面電車が市内の主要スポットを約1時間かけて巡り、近代的な都市群から昔ながらの風情あふれるザクセンハウゼン地区まで、フランクフルトの様々な表情を車窓から楽しむことができます。そしてEbbelwei(ヘッセン州の方言でりんご酒の意味)の名前通り、車内ではフランクフルト名物のApfelwein (りんご酒)を飲むことができます。 お子様やアルコールが苦手な方は、りんごジュースやお水も用意されていますのでご安心を。 出発駅はZoo(動物園駅)ですが、途中駅のレーマー広場からも乗車できました。 ただ、人気の電車かつ自由席のため、混雑している可能性もあります。ハイシーズンは動物園駅で並んで待つ人もいるとか。 また、途中下車は可能なので、お子様がぐずり出したら降りることもできます(再乗車は不可)。中央駅で下車してホテルへ戻るもよし、もう少し先のSuedbahnhof(南駅)まで乗って、そこから電車で中央駅へ戻るもよし。 親子で楽しみながら移動手段としても使えますので、フランクフルト滞在が週末祝日に重なった場合はぜひご検討くださいね。 ドイツエクスプレスではプライベート日本語ガイドが半日、1日、もしくはご希望の時間に合わせてご案内させていただきます。 片手に子ども、片手に地図をかかえての町歩きはなにかと困難、不便。 でも、例えば到着翌日にガイドをつけて街の雰囲気やだいたいの地理関係、オムツ替えできる場所などを知るだけでその後の滞在がぐっと快適になります。 プライベートガイド手配、お気軽にご相談くださいね。 Sun, 02 Dec 2018 00:00:00 +0900 2019年 ドイツ音楽祭スケジュール♪♪ http:///blog/item/12117.html http:///blog/item/12117.html 2020年はベートーヴェン生誕250周年!毎年9月にボンで開催されるベートーヴェン音楽祭をはじめとし、この記念すべき年に向けて2019年から盛り上がりをみせていきます。 2019年にドイツで開催される主な音楽祭のスケジュールをご案内します。音楽の国ドイツで本場の音楽を体験してみませんか? <<2019年度音楽祭スケジュール>> ◆ルートヴィヒスブルク城音楽祭 開催期間: 2019年5月9日~7月20日 開催場所: ルートヴィヒスブルク城 ◆ドレスデン音楽祭 開催期間: 2019年5月16日~6月10日 開催場所: ドレスデン ☆ドレスデン音楽祭鑑賞ツアーはこちら 2019年5月 ドイツ魅惑の古都★ドレスデン音楽祭『オープニングコンサート』鑑賞プラン ベルリン滞在付き♪ 7日間 2019年5月 ドイツ魅惑の古都★ドレスデン音楽祭『オープニングコンサート』鑑賞プラン♪ 5日間 ◆国際ヘンデル音楽祭 開催期間: 2019年5月17日~28日 開催場所: ゲッティンゲン ◆モーツアルト音楽祭 開催期間: 2019年5月24日~6月23日 開催場所: ヴュルツブルク ◆バイロイト音楽祭 開催期間: 2019年7月25日~8月28日 開催場所: バイロイト ☆バイロイト音楽祭鑑賞ツアーはこちら 2019年 ワーグナーに浸る夏♪ 夢の【バイロイト音楽祭】7日間 ~鑑賞チケット付き~ 2019年 ワーグナーに浸る夏♪ 夢の【バイロイト音楽祭】5日間 ~鑑賞チケット付き~ 2019年 ワーグナーに浸る夏♪ 夢の【バイロイト音楽祭】4日間 ~鑑賞チケット付き~ ◆ブレーメン音楽祭 開催期間: 2019年8月24日~9月14日 開催場所: ブレーメン ◆ベートーヴェン音楽祭 開催期間: 2019年9月6日~9月29日 開催場所: ボン ☆ベートーヴェン音楽祭鑑賞ツアーはこちら 2019年9月【ベートーヴェン音楽祭】ベートーヴェン・オーケストラ・ボン演奏『マーラーの交響曲第7番』鑑賞 5日間 2019年9月【ベートーヴェン音楽祭】ハンブルク・エルプフィルハーモニー管弦楽団演奏『ベートーヴェンの交響曲第7番』鑑賞 5日間 ドイツエクスプレスでは、「ドレスデン音楽祭」、「バイロイト音楽祭」、「ベートーヴェン音楽祭」の鑑賞ツアーをご用意しております。 その他の音楽祭もご希望に応じてご案内可能ですので、どうぞお気軽にお問い合わせください♪ 音楽祭鑑賞ツアーはこちら=>音楽の国ドイツ♪本場で名曲を聴く Fri, 30 Nov 2018 14:59:09 +0900 幼児連れでドイツ旅行 フランクフルト滞在 その① http:///blog/item/12100.html http:///blog/item/12100.html フランクフルト東横インの朝食エリアには、子ども椅子も用意されています。これは助かりますね。 朝ごはんを食べ、フランクフルト町歩きへ出発。 フランクフルトといえばゲーテハウスや大聖堂、レーマー広場が観光スポットですが、2歳児にはゲーテなんて何のその。 レーマー広場の木組みの建物は不思議そうに眺めていましたが、それよりも石畳の道を線路に見立てて遊んだり、広場の噴水を飽きもせず眺めていたり、マイン川横をお散歩したり...。 そしてどこの国でも子どもたちの大好きな場所といえば、そう、おもちゃ屋さん! ハウブトヴァッヘにあるGaleria Kaufhof(ガレリア・カウホフ...各都市にあるドイツ版デパート)のおもちゃ売り場には、乗り物のおもちゃやぬいぐるみ、おままごと、レゴなど、いろいろなおもちゃが並んでいます。 好きなおもちゃで夢中に遊ぶ子やおもちゃが欲しくて駄々をこねる子、親の「そろそろ帰ろうね」の呼びかけが全く耳に入っていない子...まるで日本のおもちゃ屋と同じ光景。 海外旅行というイレギュラーな日常の中に、“いつもと同じような楽しい場所”を組み込むと子どもも少し安心するかもしれないですね。 ちなみにこのガレリアには、オムツ替え等ができるベビールームもあるので便利です。 ランチは街中のカフェやパン屋ですませ、フランクフルト中央駅にはテイクアウトできるお店がたくさんあるのでいろいろ買い込んでお部屋で夕飯というスタイルが定着。 子どもにはホテルのレンジでレトルトごはんをあたためたり即席みそ汁もあげられます。 やはりいつもと違う環境、雰囲気に圧倒されているのか、日本にいる時より早寝遅起きの子ども。 無理はせず、しっかり寝て食べ、体調を整えていきましょう。 続く Mon, 26 Nov 2018 00:00:00 +0900 2019年9月 ベートーヴェン音楽祭鑑賞ツアーのご紹介! http:///blog/item/11135.html http:///blog/item/11135.html ドイツクラシック音楽の3大『B』といえば、バッハ・ベートーヴェン・そしてブラームス。中でもベートーヴェンは小さな子供でも知っている最も偉大な音楽家の一人。   ベートーヴェンの生誕地ドイツ・ボンでは毎年9月に、『べートーヴェン音楽祭』が開催されます。2019年の日程は9月6日~29日とすでに公式ホームページで発表されています。 音楽祭期間中は大小合わせて60ものコンサートが街の各地で開かれます。ドイツエクスプレスでは、2019年のベートーヴェン音楽祭のコンサートプログラムから一押しの2つのコンサートの第一カテゴリーチケットを入手することができました。 ◆ベートーヴェン・オーケストラ・ボンによる演奏◆ 日時:2019年9月20日(金) 20時~ 会場:ワールド・カンファレンスセンター・ボン 演奏:ベートーヴェン・オーケストラ・ボン 指揮:ディルク・クフタン 演目:ヴォルフガング・リーム作曲「夢見る画家」、グスタフ・マーラー作曲「交響曲第7番ホ短調」他 ♪ベートーヴェン・オーケストラ・ボン(管弦楽団)について♪   第2次世界大戦後、敗戦したドイツは東西に分割されました。ドイツ統一後、新首都ベルリンに首都が移転する1999年まで、ボンは西ドイツの首都として発展してきました。首都機能をベルリンに移してからは、また以前のようなドイツの一小都市に過ぎない存在になってしまいましたが、ボンを有名にしているのはなんといっても楽聖ルートヴィヒ・ファン・ベートーヴェンです。 ベートーヴェンはボンで生まれ、生家は「ベートーヴェンの家」として記念館になっています。楽聖が使用した楽器や直筆の楽譜なども展示されています。 ベートーヴェンの名を冠し、その故郷ボンを本拠地として活動するベートーヴェン・オーケストラ・ボンはベートーヴェンの曲の演奏では他の追随を許さない名門オーケストラです。日独友好年には日本にも招聘されました。 本拠地ボンのベートーヴェン・ハレ(ホール)での定期演奏会のほか、ベートーヴェン音楽祭では中心的役割を果たしています。 ◆ハンブルク・エルプフィルハーモニー管弦楽団による演奏◆ 日時:2019年9月24日(火) 20時~ 会場:ワールド・カンファレンスセンター・ボン 演奏:ハンブルク・エルプフィルハーモニー管弦楽団 指揮:アラン・ギルバート、 バイオリン:カロリン・ヴィトマン 演目:ルートヴィヒ・ファン・ベートーヴェン作曲「ヴァイオリン協奏曲ニ長調作品61」「交響曲第7番イ長調作品92」他 ♪ハンブルク・エルプフィルハーモニー管弦楽団について♪ 北ドイツ最大の港町、ハンブルクは世界最大級の鉄道模型のジオラマワールドである「ミニチュア・ワンダーランド」でも有名で、世界中の鉄道ファンからも熱い視線を注がれています。 そんなハンブルクのハーフェンシティに、新しいランドマークとして、2017年1月にエルプフィルハーモニーコンサートホールがオープンしました。かつてからある倉庫街の倉庫の上に波の形をしたモダンな全面ガラス張りの建物を乗せるという斬新なデザインで注目を集め、新たな人気観光スポットになっています。 このコンサートホールを拠点として活動するのがNDRエルプフィルハーモニー管弦楽団(旧称:北ドイツ放送交響楽団)です。今年(2018年)11月にはNHK音楽祭でも、2019年より首席指揮者を務めるアラン・ギルバートの指揮で演奏を披露しています。   上記以外の日程のコンサートチケットの手配も行っております。お客様のご希望に合わせてその都度、空席状況をお調べいたします。 ベートーヴェン音楽祭鑑賞ツアーは、ドイツ人気観光地のケルンやライン川クルーズ、そして最終日にはライン川沿いの古城ホテルに宿泊するドイツ満喫プランとなっています。 個人旅行のプランとなりますので、出発日や帰国日の変更も可能です♪ ご予算に応じて内容のアレンジも承ります。是非お気軽にお問い合わせくださいませ! ベートーヴェン音楽祭鑑賞ツアーはこちらです。 2019年9月【ベートーヴェン音楽祭】ベートーヴェン・オーケストラ・ボン演奏「マーラーの交響曲第7番」鑑賞5日間 2019年9月【ベートーヴェン音楽祭】ハンブルク・エルプフィルハーモニー管弦楽団演奏「ベートーヴェンの交響曲第7番」鑑賞5日間     Wed, 21 Nov 2018 00:00:00 +0900 幼児連れでドイツ旅行 フランクフルト滞在ホテル http:///blog/item/12088.html http:///blog/item/12088.html フランクフルト空港にはBaby raumという赤ちゃん部屋(オムツ替えや授乳ができます)があるので、市内に移動する前にオムツをすっきりさせることができます。 ただ、このオムツ台、背の高い欧米人サイズなので、我々には少し高い!背伸びしてオムツ替えです。 場所や雰囲気に慣れるため、少しベンチで休憩してから中央駅へ移動します。 空港から中央駅は、電車で10-15分の距離。 そしてフランクフルト中央駅から歩いて約10分、滞在ホテルに選んだ東横インに到着しました。 (中央駅1番ホームの線路脇に細い出入り口があり、そこを使うと近道です。) フランクフルトは空港-市内が近いので便利ですが、大きな荷物&幼児を抱えての移動はなかなか骨が折れます。 ドイツエクスプレスのツアーでは、空港送迎もおつけしますのでご安心くださいね。 日本語アシスタント付きなので、市内のあれこれや子ども用品の購入場所など、ご不安な点や心配事はアシスタントにお尋ねください。 チェックイン時間は16時ですが、フロントで伝えるとトランク等は預かってもらえます。 貴重品、必要なものだけ持って身軽に出かけましょう。 といっても、時間はまだ朝の8時かそこら。 ロビーのソファーで少し休憩してもいいですね。 さて、東横インについて少しご紹介。 ・チェックイン時間は厳密に守られ、16時になるまでは部屋に入れません。 ・朝ごはんは白米の他、パン、ハム、チーズ、ソーセージ、生野菜(レタスやトマト、パプリカ)、ヨーグルト、ジュース、紅茶やコーヒーなど、一通りの種類があります。ふりかけも! 味噌汁は毎日あるわけではなく、日によっては野菜スープのことも。 ・フロント横の電子レンジは自由に使えます。レトルトご飯を持っていって、子ども用におにぎりを作りました。 ・洗濯機は一回2ユーロ。使い方は日本語でも書いてあるのでご安心を。洗剤はフロントで購入できます。乾燥機もありましたが、洋服縮みがこわいので使用せず。 お部屋は広そうなデラックスツインを予約しました。これが大正解。子どもは部屋内を楽しそうに動き回りました。 小さな子連れでは部屋のスペースが意外と大事だということを実感しました。   Tue, 20 Nov 2018 00:00:00 +0900 幼児連れでドイツ旅行 いざ出発フライト編 http:///blog/item/12058.html http:///blog/item/12058.html ドイツまでの長距離フライトは全日空の羽田-フランクフルト深夜便にしたのが大正解。 出発当日の朝はいつもよりぐっすり寝てもらい、いつもより遅めのお昼寝、というようにリズムを少し後ろ倒しに調整。子どもも何となく空気を察しているのか、こちらが思うように睡眠サイクルを作ってくれました。 そして夕方ごろ羽田空港へ。子どもは空港の雰囲気に大興奮して出発直前まで空港内を歩き回り、機内に乗り込む直前(0時過ぎ)にコテンと入眠。 そのまま深い眠りに入り、9時間ほど眠れました。 私の膝の上から隣の座席までゴロンとなって寝たので、やはり座席はきちんと確保して大正解。 起きてからの数時間は、機内食を食べたり、おやつを食べたり、遊んだり...で、無事に12時間のフライトを乗り切ることができました。 機内に持ち込むグッズは、飲み物(液体物は荷物チェックの時に没収されてしまうので、全て手続きを終えた後で搭乗口近くの売店にて購入し、ストローマグに移し替えました)、着替え、ガーゼケット(ブランケットの貸し出しはありますが)、オムツセット(機内にはオムツ台を備え付けたトイレ有り)、空腹ぐずり対策におにぎりやパン、好きなおやつやお気に入りグッズをいくつか。 到着前に配られるキッズミールの可愛さ! お子様の性格や生活リズムにもよると思いますが、幼児連れの旅行では深夜便はおすすめです。 機内でぐっすり寝れた子どもは時差ボケもなく、到着早朝から元気に過ごす→お昼寝→午後の遊び→夜 という生活リズムを整えることができました。 ただ、深夜便は機内に乗り込んで数時間もしないうちに消灯しますので、まわりは完全な睡眠モード。話し声一つとして聞こえません。 もしこの中で子どもが眠れずに騒いだら...と考えるとヒヤヒヤドキドキ。 フライトは、お子様の性格などを考慮してご検討くださいませ。 続く Sat, 17 Nov 2018 00:00:00 +0900 2019年5月◆ドレスデン音楽祭鑑賞ツアーご紹介 http:///blog/item/12059.html http:///blog/item/12059.html 2019年のゴールデンウィークは、新天皇の即位に伴って5月1日が祝日となり、4月27日(土)~5月6日(月)まで10連休となることはすでに皆さまご存知のことと思います。 是非、海外旅行に行きたいな…と願望をお持ちでも、10連休の期間はハイシーズン料金で旅行代金が高くなってしまいそうですね。 そんな時、ご都合が合うようでしたらゴールデンウィークが終わり、公共交通機関や空港の混雑が落ち着いた頃にドイツ旅行を計画されてはいかがでしょうか。 5月のドイツは一年の中でも最も気候のよい時期で、旅行に最適です! また、人気の観光地ドレスデンではちょうどその時期、『ドレスデン音楽祭』が開催されます。 ◆ドレスデン音楽祭 2019年5月16日~6月10日◆ 芸術と文化の町ドレスデンでは、毎年5月~6月にかけてドレスデン音楽祭が開催され、2019年で第42回目を数えます。緻密で多様な質の高いプログラムを誇る世界的にも有名な音楽祭です。 毎年異なるテーマが設定され、2019年のテーマは「Visions / ビジョン」です。 開催中の1ヵ月間、約2500人もの音楽家がドレスデンを盛り上げ、世界中から50,000人を超えるクラシックファンが集まります。ドレスデン音楽祭はドレスデン州立歌劇場「ゼンパー・オーパー」をはじめ、文化宮殿、教会、古城、博物館、メッセなど、バロック様式からモダンな建物まで20以上の会場で華やかで国際的な音楽祭が繰り広げられます。演奏される音楽のジャンルも交響曲、オペラ、バレエ、ジャズなど多岐に渡り、それぞれの場所で異なる雰囲気や趣の音楽を鑑賞することができます。 ♪ドレスデン音楽祭会場をいくつかご紹介します♪  ☆ゼンパーオペラ(ザクセン州立歌劇場) 劇場建築家、ゴッドフリード・ゼンパーにより19世紀に建設されたザクセン州立オペラ劇場です。ワーグナーの「タンホイザー」やリヒャルト・シュトラウスの「サロメ」「ばらの騎士」などが初演されました。最も美しく、最も権威のあるオペラハウスのひとつです。 ※ゼンパーオペラでのコンサート開催日:5月19日(日)、6月2日(日) ☆文化宮殿  1969年に、新しいコンセプトを基に、コンサートホール、市立中央図書館、ショー劇場「ヘルクレスホール」から成るバウハウス様式の「文化宮殿」がオープンしました。高度な音響設備の整ったハイレベルのコンサートホールで、中央の舞台を囲む観客席から臨場感溢れるコンサートを堪能することができます。 ※文化宮殿でのコンサート開催日:5月16日(木)、17日(金)、18日(土)、19日(日)、20日(月)、23日(木)、26日(日)、27日(月)、28日(火)、30日(木)、31日(金)、6月1日(土)、4日(火)、5日(水)、7日(金)、8日(土)、9日(日) ☆フラウエン教会 もともとはドイツ最大のプロテスタント教会で1743年に完成しました。直径25mもの大ドームをもつ丸天井が印象的なバロック様式の白亜の教会です。第二次世界大戦の空襲で焼失しましたが、1994年から当時の瓦礫をできるだけ元の位置にあてはめながら再建を開始し、2005年に完成、現在では平和のシンボルになっています。 ※フラウエン教会でのコンサート開催日:5月21日(火)、22日(水)、24日(金)、27日(月)、6月8日(土) ☆シュロス・ヴァッカーバース ドレスデン北西の郊外ラーデボイル村にあるザクセン州立のワイナリーです。バロック式の庭園、近代的なワインとスパークリングワイン工場が独特なハーモニーを醸しだしています。建物内では、結婚披露宴、コンサート、読書会、講演会などのイベントが月に200回ほど開催され、醸造所内にあるワイン直売所にもたくさんの観光客が訪れます。見学ツアーなども開催されています。 ※シュロス・ヴァッカーバースでのコンサート開催日:5月29日(水)、6月2日(日)、6日(木)   ★ドレスデン音楽祭 オープニングコンサート★ 日時:2019年5月16日(木) 20:00~ 会場:文化宮殿 演奏:ドレスデン祝祭管弦楽団 指揮:アイヴァー・ボルトン バス:ルネ・パーぺ 演目:オペラ「オイリアンテ」より序曲 / カール・マリア・フォン・ウェーバー   歌曲(低音とオーケストラのためのアレンジ)/ フランツ・シューベルト 交響曲第1番変ロ長調作品38「春」 / ロベルト・シューマン     このたび、ドイツエクスプレスでは2019年ドレスデン音楽祭オープニングコンサートの第一カテゴリーチケットをご用意いたしました。オープニングコンサート鑑賞を旅程に含む、モデルツアーは以下の通りです。是非ご覧になってくださいね。   ☆2019年5月 ドイツ魅惑の古都★ドレスデン音楽祭『オープニングコンサート』鑑賞プラン5日間 ☆2019年5月 ドイツ魅惑の古都★ドレスデン音楽祭『オープニングコンサート』鑑賞プラン 7日間(ベルリン滞在付き) ご旅行の最後には、ザクセンスイスに日帰り観光も! ヨーロッパでは珍しい岩山がそびえる絶景をお楽しみください。 オープニングチケット以外につきましては、お客様のお問い合わせに合わせて随時チケットが入手可能かをお調べいたします。 お気軽にお問い合わせくださいませ。       Thu, 15 Nov 2018 00:00:00 +0900 幼児連れでドイツ旅行 準備編その② http:///blog/item/12057.html http:///blog/item/12057.html フライトが決まり旅行日程が確定したら、次はホテル選び。 荷物が多いため、できる限り連泊、そして駅近など移動の便がよいところがいいですね。離乳食や洗濯のことを考え、アパートメントタイプのホテルもおすすめです。 ホテルの料金ですが、海外の場合は宿泊する人数によって料金が決まるのではなく、使用する部屋に料金がかかります(ルームチャージ)。すなわち、部屋の収容可能人数が決まっており、その人数内であれば料金は同じ。 例えばダブルルームに大人2人泊まる場合と、大人2人と2歳未満の赤ちゃんを添寝で泊まる場合、料金は変わりません。 2歳以上の場合は、ベッドを利用するのか添寝するのかによって、部屋のタイプや料金が異なってきます。ホテルによっては6歳までは人数にカウントしない、エキストラベッドを1台無料で追加できる……など、さまざまな対応があります。 私は今回、フランクフルトとベルリンを滞在先にしました。 ベルリンは友人のつてでキッチン付きのお部屋を貸してもらえるので、探すのはフランクフルトのホテル。アパートメントタイプのホテルも検討しましたが、滞在日数がそれほど多くないため自炊までする必要はないかと思い、除外。 子どもは二歳になりたてで、まだ完全に大人と同じ食事を食べられるわけではないし、せめて1日1回は食べ慣れた和食をあげたい...ということで、2017年3月にフランクフルト中央駅前にオープンした「フランクフルト中央駅前 東横イン」を選びました。 朝食ビュッフェに白米(とお味噌汁)がつくこと、ロビーに自由に使える電子レンジがあること、ランドリーサービスがあることが決めた理由です。駅近くという立地も素晴らしい。 フランクフルト空港に着いたらまずは中央駅に移動し、フロントに荷物を預けることができそうです。日本食レストランもあるようなので、夕飯にも重宝しそうです。 せっかくのドイツ、思い切りドイツ料理を堪能したいですが、子連れ旅行の現実と折り合いをつけながら楽しみたいと思います。 続く Mon, 12 Nov 2018 00:00:00 +0900 ワーグナーの夢に浸る 2019年『バイロイト音楽祭♪』鑑賞ツアー手配を始めました!! http:///blog/item/12062.html http:///blog/item/12062.html バイロイト祝祭劇場 Bayreuth Festspielhaus ドイツの生んだ楽劇王リヒャルト・ワーグナー。『バイロイト音楽祭』は、バイエルン王ルートヴィヒ2世の支援の下、ワーグナー自身が作った『バイロイト祝祭劇場』でワーグナーのオペラを上演する音楽祭です。祝祭劇場はワーグナーの理想、音色重視の劇場なので、壁や床、椅子が全て木で出来ています。煌びやかさはありませんが、世界中からの熱烈なファンで毎年、全公演早々に満席になります。  幻の音楽祭『バイロイト音楽祭』🎵 10年待っても、チケットを手に入れられるか分からない…。幻の音楽祭と言われていた『バイロイト音楽祭』。  会員優先に販売され、一般に出回るチケット枚数も僅かなことから、音楽祭史上において最難関とまでいわれていたバイロイト音楽祭ですが、数年前に主催社側が販売方法を変更したことにより、一般に出回る量が増え、チケット入手のチャンスがぐっと上がりました! この貴重な『バイロイト音楽祭』で、ワーグナーのオペラを鑑賞しませんか?良いカテゴリーから早々になくなっていきますので、お早目のご検討をオススメします。   2019年は7月25日に開幕、8月28日まで上演されます。音楽祭の開幕を飾るのは新作の『タンホイザー』。指揮はバイロイト音楽祭デビューを果たすワレリー・ゲルギエフです。8月28日最終日は『トリスタンとイゾルデ』で閉幕します。 *ニーベルングの指環4部作(ラインの黄金、ワルキューレ、ジークフリート、神々の黄昏)は2020年に新作が予定されてるので、2019年も上演はございません。 【2019年公演日】全32公演 『タンホイザー』(全6公演)7月25日(プレミア公演)7月28日, 8月13, 17, 21, 25日 『ローエングリン』(全7公演)7月26, 29日, 8月3, 7, 11, 14, 18日 『ニュルンベルクのマイスタージンガー』(全6公演)7月27, 31日, 8月6, 10, 24, 27日 『パルジファル』(全7公演)7月30日, 8月2, 5, 15, 19, 22, 26日 『トリスタンとイゾルデ』(全6公演):8月1, 9, 16, 20, 23, 28日  *休演日は8月4日(日)、8月8日(木)、8月12日(月)。完売情報はドイツエクスプレスのホームページにて随時更新いたします。 ドイツエクスプレスでは、バイロイト音楽祭のツアーを7日間、5日間、4日間と3種類ご用意いいたしました。ミュンヘンの街散策・日本語ガイド付きなど魅力溢れる内容となっております。是非ご覧下さい。 2019年 ワーグナーに浸る夏♪ 夢の【バイロイト音楽祭】7日間 ~鑑賞チケット付き~ 2019年 ワーグナーに浸る夏♪ 夢の【バイロイト音楽祭】5日間 ~鑑賞チケット付き~ 2019年 ワーグナーに浸る夏♪ 夢の【バイロイト音楽祭】4日間 ~鑑賞チケット付き~ こちらのツアー以外もアレンジ請け賜ります。お気軽にお問い合わせくださいね。  Richard Wagner 1813 - 1883 2019バイロイト音楽祭公式HPはこちら 英語 Fri, 09 Nov 2018 11:23:03 +0900 幼児連れでドイツ旅行 準備編その① http:///blog/item/12056.html http:///blog/item/12056.html 小さな子どもと一緒にドイツ旅行...なんだか準備も大変だし、荷物も多くなりそうだし、ドイツに着いてからも何かと不自由しそうだし...ドイツ旅行は大好きだけど、子どもが大きくなるまでは行くのは難しいかも...と考えている方、いらっしゃいませんか? もしくは、ドイツが大好きで出産前は何度も行っていたのに、子どもが産まれてからは行けてない!ドイツに行きたいー!と思っている方、いらっしゃいませんか? もしくは、育休中で時間があるうちに子どもと一緒にどこか海外旅行をしたいと思っている方、いらっしゃいませんか?   実際に「2歳児連れでドイツ旅行」をしたスタッフより、実体験レポートをお届けします。 少しでも何かのお役に立てれば幸いです。 (子連れ旅行に対する考え方や子供の性格、その時々の状況はそれぞれ異なりますので、あくまでもご参考まで)   さて、まずは旅行の時期をいつにするかの検討。 子どもが2歳になっているかいないか、で航空券代金は大きく変わります。 2歳になるまでは座席を必要としないので、幼児料金(大人の約10%)で済みます。しかし2歳を超えると小児料金となり、座席もつき、大人の約75%がかかってきます(12歳未満)。 75%というとほぼ大人と同じ料金。。。 この代金だけ見れば、2歳になるまでに旅行したくなりますが、そこは子どもの性格も考える必要がでてくるところ。 1歳すぎて2歳までの子どもと言えば、自分で歩けるようになった喜びとあふれる好奇心の塊。はじめての機内に興奮して、親の膝の上でなんてじっとしていてくれません。 大人しくお膝の上にいてくれたり、よく寝る子、まだあまり動かない小さなお子様なら座席がなくても問題ないですが、そうではない場合、子どものスペースという意味でも座席はあった方がいいかもしれません。 2歳未満でも小児料金を払えば座席は確保できますので、お子様の性格等を考慮してこの点もご検討くださいませ。   ※ちなみに原則として大人1人が同伴できる幼児は2人まで。大人1人が幼児2人を同伴する場合、1人は小児運賃が適用されます。なお、幼児運賃、小児運賃の設定がない運賃や割引率が異なる運賃 もあります。     また、旅行中に2歳のお誕生日を迎える場合はどうなるのか。   航空会社によって、出発時の年齢・運賃を適用するところもあれば、往路と復路で別運賃で計算されるところも。共同運航便が否かによっても異なってきますので、その時の状況に合わせてお問い合わ せください。     旅行時期や日程が決まったら、次は航空会社選び。 フライト中から海外旅行の雰囲気を味わいたい方は、直行便のあるルフトハンザや全体としてフライト時間が多少短いフィンエアー(ヘルシンキ乗り継ぎ)、その他欧州系の航空会社をお選びください。 対して、いわゆるきめ細やかなサービスや安心感を求める方は日系の航空会社を。 機内で子どもが騒いだ時、何かあった時、機内食...諸々考えた結果、私は後者を選びました。   そして幼児連れ長距離フライトの要となるのが座席指定。 隣同士に座ることは言わずもがな、通路側の確保も大前提、それに加えて重要なのが「後部座席の確保」です。 後部座席は機体音が比較的大きいため、子どもが騒いでも多少は紛れます。また、ご迷惑にならない限りで後方デッキあたりを歩かせたり窓から外を見せたり...人の視線が届きにくい後部座席は幼児連れの聖地と言えるかもしれません。 事前座席できる場合は必ずしておくことをおすすめします。たとえ有料だとしても...その価値はあるかもしれません。 ※たとえ事前座席指定をした場合でも、機材変更やその他の事情により、座席は変更される場合がございます。搭乗チェックインの際に再度ご確認ください。   続く       Wed, 07 Nov 2018 07:42:31 +0900 小さな町のクリスマスマーケット~アンナベルク・ブッフホルツ http:///blog/item/11879.html http:///blog/item/11879.html  ☆アンナベルク・ブッフホルツのクリスマスマーケット☆ 11月30日~12月23日 アンナベルク・ブッフホルツは、以前このブログでご紹介した『ザイフェン』から50kmほど南西に位置し、車で1時間くらいの場所です。ザイフェン同様、チェコ国境近くのエルツ山地にあるザクセン州の小さな街です。 ザイフェンとは違い、アンナベルク・ブッフホルツには鉄道でアクセスができます。 ドレスデンからは所要時間は2~3時間ほどで1~2回ほど乗り継ぎが必要です。無人駅を下りて、坂道を14分ほど登っていった場所に街の中心部があります。 アンナベルク・ブッフホルツは毎年12月には本格的に雪が積もり、エルツ山地のクリスマスマーケットの中でも最も美しいマーケットのひとつと言われています。 他のエルツ山地の街と同じく、錫鉱山で栄えましたが、鉱山の仕事で十分な収入を得ることが難しかったため、近隣の豊富な木材資源を利用した木製伝統工芸が盛んに行われました。 かつての鉱山労働者の姿とこの街出身の偉人たちを組み合わせたユニークなクリスマスピラミッドがクリスマスマーケット中央に設置され、名物となっています。屋台のひとつひとつはエルツ山地独特の手工芸品を模してかわいらしく飾りつけが施されています。屋台の屋根のデコレーションにも注目です。 屋台ではCDや衣料品といった地元の人向けのクリスマスとは一見関係のないものも普通に売られていますが、エルツ山地のくるみ割り人形やスモーク人形をはじめとする、木工手工芸品の品揃えも充実しています。子供向けの手工芸ワークショップも開かれていて、こどもたちが世界にひとつだけのオリジナルのクリスマスオーナメント作りを楽しむこともできます。 またアンナベルク・ブッフホルツではクリスマスマーケット開催期間、以下のような楽しいイベントがあります。 11月30日(金)クリスマスマーケット・オープニングセレモニー&名物のクリスマスピラミッドの大移動 12月2日(日)巨大シュトレンカット 12月23日(日)鉱夫たちの大パレード アンナベルク・ブッフホルツの「Ratskeller zum Neinerlaa」というレストランでは、エルツ山地の伝統クリスマス料理「ノイネライ」を味わうことが出来ます。これは日本のお節料理のように食材に幸運や金運、健康運などの意味を持たせた料理(お惣菜)を9種類ほどノイネライ専用のワンプレートに盛り付けたものです。このレストランではいろいろな組み合わせの「ノイネライ」が選べます。ご興味のある方はトライしてみてはいかがでしょうか? エルツ産地のクリスマス伝統料理「ノイネライ」 ドイツエクスプレスでは、近郊のザイフェンを訪れるモデルツアーはご提案させていただいておりますが、アンナベルク・ブッフホルツを訪れるものはまだございません。お客様のご希望を伺いながらオリジナルツアーをご提案させていただいておりますので、この冬アンナベルク・ブッフホルツのクリスマスマーケットをご訪問されたい方はお気軽にご相談くださいませ。 Mon, 29 Oct 2018 00:00:00 +0900 ハネムーンだからこそ!ゆったり南ドイツとスイスアルプス13日間 http:///blog/item/12009.html http:///blog/item/12009.html このたび、ドイツ・エクスプレスでは、ドイツの大人気観光地とスイス・アルプスを巡る風光明媚な13日のプランをお創りしました。ハネムーンであれば、長期休暇を取りやすいのでは?本日はこちらのプランをご紹介します♪ まず、飛行機の到着はミュンヘンです。空港には日本人ガイドがお迎えに上がりホテルチェックインのお手伝いをいたします。ミュンヘンはバイエルン王・ヴィッテルスバッハ家の街として繁栄し、現在も世界に誇る芸術都市です。また、南ドイツの陽気な人々とビアホールで食卓を囲めば楽しい思い出となるでしょう。ルートヴィヒ2世の夢の城ノイシュヴァンシュタイン城や世界遺産ヴィース巡礼教会へ楽々行ける日帰りバスの旅もついています。ミュンヘンではゆっくり3泊します。 4日目に、高速バスでスイス・チューリッヒへ向います。チューリッヒでは、駅前通り(バーンホフシュトラーセ)でショッピングしたり、チューリッヒ湖岸での散策などをおすすめします。ハイジの故郷マイエンフェルトで日本語ガイドさんとハイジ気分で軽いハイキングをしましょう!丘の向こうにはアルプスの清水流れるライン川が見えますよ。チューリッヒでは2泊します。 6日目に列車でスイスの首都ベルンに立ち寄り、アルピニスト憧れの山岳リゾート、グリンデルワルトへ移動します。アイガー、メンヒ、ユングフラウに代表されるベルナーアルプスを登山列車でお楽しみください。半日ほど日本語ハイキングガイドがご案内いたします。グリンデルワルトでは2泊します。 旧市街全体が世界遺産のベルン 8日目、マッターホルンの麓の山岳リゾート、ツェルマットへ向います。ツェルマットからは登山列車やロープウェイでお好きな展望台へ簡単にアクセスできます。下りはハイキングがおすすめ。ハイキングルートが整備されていますので、無理なくアルプスを楽しめます。美しいマッターホルンをご堪能ください。ツェルマットでも2泊します。 10日目、いよいよスイスアルプスのハイライト、氷河急行でスイス東の高級リゾート、サン・モリッツへ向います。全長290キロ、291の橋と91のトンネルを駆け抜ける約8時間の列車の旅です。パノラマ列車の大きな窓越しに広がる雄大な景色をお楽しみください。列車内でスイス料理を召し上がれ。 サン・モリッツ到着の翌日は、世界遺産のベルニナ急行でイタリアのティラノまで2時間の日帰りの旅をお楽しみいただきます。高低差が1820mもあるため、ティラノに近づくに連れ森林帯が明るく変化するのが実感できます。白い湖ラーゴ・ビアンコやぐるっと円を描くブルージオ橋(ループ橋)は、この区間のハイライト。迫力ある景色が次から次へと現れます。サン・モリッツも2泊します。 12日目、旅の終わりはサン・モリッツからチューリッヒへ列車で移動。お土産などショッピングをお楽しみください。チューリッヒには1泊し、翌日送迎車にて空港へお送りいたします。 いかがでしょうか?こちらのプランを元に、お客様のご要望にあわせてアレンジできますよ。どうぞお気軽にご相談ください。 【ドイツ&スイス2ヶ国周遊ハネムーン】絶景!ドイツ人気観光地とスイスの景勝ルートを巡る13日間 Fri, 19 Oct 2018 13:57:18 +0900 ハネムーンにおすすめの星の王子さまホテルと旅のプラン♪ http:///blog/item/12008.html http:///blog/item/12008.html 写真 Hotel der kleine Prinz HPから 星の王子さまホテル dining room 先日ご紹介したドイツ南西部、黒い森の高級温泉保養地バーデン・バーデンには、とっても素敵なホテルがございます。それは、オーナーご夫妻の好みで仕上げた「星の王子さまホテル」(ホテル・デア・クライネ・プリンツ  Hotel der Kleine Prinz)。開業以来、ドイツで人気のホテルです。 洗練された建物が並ぶバーデン・バーデン。ホテル・デア・クライネ・プリンツも元は1890年建立の瀟洒な館。約100年後に、この建物をオーナーが買取り、ホテルとして開業。オーナー夫人が星の王子さまの大ファンで、収集していた水彩画のコレクションの一部を客室や廊下に飾りました。 天蓋付きベットに暖炉のあるラウンジなど、ホテル中がロマンチックな雰囲気で満たされています。インテリアや家具は洗練されたものばかり。星の王子様の絵が飾られた部屋は、どの部屋も可愛らしく、ハネムーンのお客様にぴったりです。またはお友達同士でも楽しいですね。ベッドを4つ置ける広い部屋もありますので、ご家族でも大丈夫。午後のハイ・ティーは宿泊のお客様には無料で振舞われます。ケーキにスコーンにお飲み物。観光の合間に贅沢な時間が過ごせますね。ディナーも評判のホテルです。 素敵な客室 バーデン・バーデンでは、お二人でカラカラ浴場(といいますかスパです)に出掛けたり、祝祭劇場でのコンサートや高級保養地ならではの確かなお味のディナーなどをおすすめします。慣れている方は、ヨーロッパ随一の美しさを誇るカジノもどうぞ♪ バーデン・バーデンの近郊には、列車で30分で到着するゲンゲンバッハという可愛らしい町がございます。この町へ日帰りの旅はいかがですか?ゲンゲンバッハは中世の面影を残す木組みの家が並ぶ、小さな静かな町です。ロマンチック街道で有名なローテンブルクのように美しくて可愛らしい町ですが、まだあまり知られていませんね。観光客が少なめの町を二人でゆっくり散策してください。 また、フランス・アルザス地方へも列車で1時間。ストラスブールの旧市街プティット・フランスやコルマールのプティット・ヴェニス地区では、どこを撮っても絵になる童話の世界が広がります。特にコルマールはディズニー映画「美女と野獣」の実写版の撮影が行われ、宮崎駿監督「ハウルの動く城」のモデルの町になったほど。 ストラスブールからパリへは列車で2時間です。ご旅行の最後にパリでショッピングするのも楽しいですね。 ドイツ・エクスプレスではこちらのプランをご用意しました。 ドイツ&フランス2ヵ国周遊ハネムーン ~童話の世界✨南ドイツとアルザス地方の可愛い街を巡る7日間~ ハネムーンのお客様向けとなっていますが、もちろん、ご夫婦でも、お友達同士のご旅行でも喜んでお手配させていただきます。アレンジもできますので、ご興味あれば是非一度ご相談ください。 Fri, 19 Oct 2018 11:14:11 +0900 バーデン・バーデンの12月☆クリスマス市とマリインスキーバレエ団「白鳥の湖」 http:///blog/item/11951.html http:///blog/item/11951.html 写真 バーデン・バーデン観光局HPから ドイツ南西部、フランスとの国境に広がるシュヴァルツヴァルト(黒い森)の温泉保養地バーデン・バーデンに、この冬出かけてみませんか?アクセスも簡単。フランクフルト空港から列車で1時間半で着きます。 バーデン・バーデンは、19世紀にヨーロッパの王侯貴族や作家、音楽家も滞在した温泉保養地。現在も優雅な雰囲気が漂う上品な町です。町の多くの建物を手がけた建築家がフランス人だったこともあり、白亜の館やパステルカラーの家々が並びます。殆どのドイツのクリスマスマーケットは12月24日の午前中で終了しますが、バーデン・バーデンのクリスマス市は1月6日まで続きますよ。メイン会場はカジノのあるクアハウス前。100軒以上の屋台が軒を連ねます。屋台の店主はフランス人も多く、センスの良いパッケージにマカロンやチョコレートなど可愛らしいお菓子も並びます。地元黒い森の名産品のハムやベーコンも是非試してみてください。 バーデンバーデンでの過ごし方は、お泊りのホテルにスパ施設が付帯されていたら、昼はゆったりと館内で過ごすのがドイツ流。でも、スパ施設がなくても大丈夫。南国リゾートの雰囲気の近代的なカラカラ浴場でお楽しみください。カラカラ浴場は、サウナエリア以外は水着着用です。*カラカラ浴場施設マップはこちら。英語  もしくは、日中は日帰り電車の旅はいかがですか?バーデン・バーデンから列車で35分、宝石のような町と讃えられるゲンゲンバッハという町につきます。ロマンチック街道のローテンブルクのように可愛くて絵になる中世の町ですが、日本ではまだあまり知られていませんね。ゲンゲンバッハのクリスマスマーケット(12月23日まで)は瀟洒な市庁舎の建物がアドヴェントカレンダーになるんです。ゲンゲンバッハのクリスマス市の記事はこちらをどうぞ。 または、列車で1時間のお隣フランスのストラスブールへ出掛けてみるのはいかがですか?ストラスブールのクリスマス市はヨーロッパ1位2位の人気を誇るクリスマスマーケットで、12月30日まで開催されているのも嬉しいですね。 夜はバーデン・バーデンに戻り、ドレスアップして、ディナーやコンサート、カジノに出掛けましょう。祝祭劇場で12月22日、23日には、世界最高峰のバレエ団、マリインスキー・バレエ団の白鳥の湖が上演されます。まだチケットがありますので、ご興味あればご連絡ください。ヨーロッパで一番美しいと称されるカジノは気品溢れる内装です。*ドレスコードがございます。 ドイツは都市も見どころ沢山ありますが、寒いこの時期は優雅なバーデンバーデンでのご滞在もおすすめです。こちらのプランはいかがですか? 2018年12月マリインスキーバレー「白鳥の湖」鑑賞★ドイツで過ごすクリスマス5日間 ドイツ・エクスプレスでは、お客様のご希望をお伺いして、ご旅行のご提案をいたします。お気軽にお問い合わせください。 Thu, 18 Oct 2018 00:00:00 +0900 大都市のクリスマスマーケット~ベルリン編~ http:///blog/item/11941.html http:///blog/item/11941.html  ☆ベルリンのクリスマスマーケット☆ 11月26日~1月6日 *地区により異なります! ドイツの三大クリスマスマーケットといえば、シュトゥットガルト、ドレスデン、ニュルンベルクのマーケットですが、首都ベルリンのクリスマスマーケットは「種類が多く個性派揃い」という点では世界一といえるでしょう。 ベルリンのクリスマスマーケットは市内のおよそ60ヵ所のあちこちの広場で開催されます。 大抵の都市ではクリスマスマーケットは12月24日で終了しますが、ベルリンのマーケットの中には開催期間の長いマーケットもありますので、クリスマスから年末年始にかけてベルリンに滞在される方も楽しむことができるのが嬉しいですね。 ベルリンの数多あるクリスマスマーケットの中からおすすめのマーケットを3つほどご紹介します。 ジャンダルメンマルクト フランスドームとドイツドームが向かい合うジャンダルメンマルクトは「ヴァイナハツ・ツァウバー(Weihnachtszauber)*クリスマスの魔法*」と呼ばれ、華やかで美しいマーケットとして有名です。 入場料がかかるだけあり、優雅で高級な雰囲気を醸しだしています。売られている食べ物やオーナメント類もセンスのよいセレクションになっており、クオリティも高く、期待を裏切りません。暖房の効いた部屋も用意されていますので、冷えた体を温めることもできます。日の沈んだ後の17時ごろが特にきれいでおすすめです。12月31日は夜中の1時まで営業していますので、ここで年越しを迎えるのも素敵です。 開催期間:11月26日~12月31日 開催時間:11時~22時、12月24日 11時~18時、12月31日 11時~夜中1時 入場料 :1€ (12歳までの子供は無料)、月~木曜日 11時~14時は入場料無料(12月25日&26日は除く) 注意事項:スーツケースや大きなリュックサックの持込は禁止 シャルロッテンブルク宮殿 シャルロッテンブルク宮殿は、フリードリヒ1世が妻のシャルロッテの夏の住まいとして建設しました。シャルロッテンブルク宮殿クリスマスマーケットは宮殿を中心に左右対称にレイアウトされています。ロマンチックなイルミネーションが施された宮殿は壮麗で、この時期クリスマスピラミッドとの共演を楽しむことができます。シャルロッテンブルク地区にはロシア系住民も多いため、南チロル風の山小屋やロシア風丸太小屋などでは外国の特産物の屋台もたくさん並んでいます。高価な装飾品、歴史的な家具、アンティークランプなども売られています。 開催期間:11月26日~12月26日 開催時間:月~木曜日 14時~22時、金・土・日 12時~22時、  12月24日 クローズ、12月25日&26日 12時~20時 入場料 :無料 ルチア・ヴァイナハツマルクト(北欧風クリスマスマーケット) 会場は19世紀後半に建設されたレンガ造りの元ビール工場(クルトゥア・ブルワリー)です。中央の広場には北欧の国々の旗がはためいています。クルトゥア・ブルワリーの広大な中庭2つに50余りの屋台やメリーゴーランドが設けられ、眩いばかりのスウェーデン風クリスマスワールドに姿を変えます。このクリスマスマーケットは、スウェーデンの「光の聖女ルチア」にちなんで名づけられたもので、古い壁に囲まれた敷地内は光と暖かさで満たされます。北欧の言語による音楽が流れ、北欧風のロマンチックな雰囲気が漂います。 開催期間:11月26日~12月23日 開催時間:月~金曜日 15時~22時、土・日 13時~22時 開催場所:クルトゥア・ブルワリー 入場料 :無料 ほかにもポツダム広場、カイザーヴィルヘルム記念教会前、シュパンダウのクリスマスマーケットもおすすめです。 グリューワイン(赤ワインに香辛料やオレンジなどを入れて煮詰めたもの)で体を温めながら、ベルリン各地の特色あるマーケット巡りをお楽しみくださいね。 Thu, 11 Oct 2018 00:00:00 +0900 「ルターとバッハの軌跡を巡る旅」のご紹介! http:///blog/item/3637.html http:///blog/item/3637.html 今日は、「ルターとバッハの軌跡を巡る旅~8日間~」ドイツの歴史と文化に触れるツアーのご紹介です。 なぜバッハとルター? 宗教改革のルターと音楽の父バッハの歴史的な接点とはなんでしょうか? ヨハン・セバスティアン・バッハ(J.S.バッハ)はマルティン・ルターの死後、約140年が経過した1685年に、テューリンゲン州のアイゼナハに誕生しました。バッハ家は16世紀後半から18世紀まで続いた音楽家の家系で、代々のバッハ家の音楽家は、ルターの宗教改革以降、ドイツプロテスタント音楽の作曲家や演奏家としてその生涯を送りました。 プロテスタント教会の賛美歌「コラール」 宗教改革以前のカトリック教会では礼拝で会衆が歌うことはありませんでした。聖歌は教会専属の音楽家と聖歌隊によって演奏され、会衆は静かに聞くというスタイルでした。それに対してルターはドイツ語で賛美歌を作り、誰もが歌えるようにしました。 ルターは聖書の言葉がより信徒の心に宿すようにと、みずから30曲ほどの賛美歌を作曲したといわれています。ルターはもともと音楽愛好家で、歌もうまく、リュートも弾きました。ルター派の賛美歌はドイツ語で「コラール」と呼ばれ、ドイツ人の心のふるさととも言われています。 「コラール」は、プロテスタント教会に共通する礼拝の特徴となっていきました。 ルターは、音楽は神からの賜物であり、キリストの教えを歌うことが神の御心に沿うものと考え、ルター派プロテスタントのバッハ家もみな音楽を通して福音を歌い奏でることが神の御心に沿うものと信じていました。 「音楽の父」と称されるヨハン・セバスティアン・バッハもルター派の音楽家で、コラールを素材としたカンタータをたくさん残しています。コラールがルター派の教会音楽を発展させたともいえます。 ルターの死後もこのような教会音楽は発展を続け、ヨハン・セバスティアン・バッハの晩年に最高峰に達しました。 偉大な音楽家バッハの生みの親はルターといっても過言ではないでしょう。バッハは、ルター以降のドイツ・プロテスタント音楽の集大成を行いましたが、また同時に近代音楽の基礎ともなりました。このため、バッハは「音楽の父」とも呼ばれています。 歴史的につながりの深いルターとバッハ。両者の軌跡を巡るツアーをご用意いたしました。 ルターとバッハの軌跡を巡る旅~8日間~ ご興味のございます方は、ぜひツアーの詳細をチェックしてみてくださいね。 個人ではアクセスが不便な郊外の街は、専用車を利用して効率よく回ります。 ドイツエクスプレスでは延泊・前泊も含め、お客様のご希望に合わせてオリジナルツアーをお作りいたします。 ご興味のございます方は、お気軽にドイツエクスプレスにお問い合わせくださいませ。   Mon, 01 Oct 2018 00:00:00 +0900 ベルリンからの日帰り旅行!『世界遺産の街♪ クヴェトリンブルク』 http:///blog/item/9311.html http:///blog/item/9311.html ドイツの世界遺産の数は現在44でその登録数はフランスと並んで世界4位です! 今回は世界遺産の美しい街、クヴェトリンブルク(Quedlinburg)をご紹介します。 クヴェトリンブルクは、旧東ドイツ、ザクセン=アンハルト州に属しています。 ドイツのほぼ中央、ハルツ山地の北東に位置しています。人口は約24,000人ほどですが、1994年に『クヴェトリンブルクの聖堂参事会教会、城と旧市街』が世界遺産に登録され、一躍有名になりました。 クヴェトリンブルクは「ドイツ木組みの家街道」上の街でもあり、1300軒以上のロマネスク様式の美しい木組みの家(Fachwerkhäuser)が街中を埋め尽くしています。 マルクト広場の近くには「木組みの家博物館」があり、後期ゴシックからユーゲントシュティール様式にいたる家々のモデルが展示されています。 クヴェトリンブルクの街はかつて交易都市として栄え、力をつけた商人や豪農たちが独立を求めましたが、これを規制しようと当時の国王は石造りの建造物を禁止しました。 それで木組みの立派な建物が多く建てられました。 木組みの家だけでなく、城山(Schlossberg)もぜひ訪れていただきたいスポットです。 城はドイツ初代の王、ハインリヒ1世の居城のひとつとして919年に建てられました。 王の死後、城全体は女子修道院になりましたが、修道院付属の聖セルヴァティウス教会はラテン十字の形をしたロマネスク様式の建物でバジリカが特に素晴らしいです。教会隣には「城博物館」もあります。 クヴェトリンブルクは、「ドイツでも最も美しい街」と呼ばれ、ドイツ人が一番行きたい街のTOP1にも選出されたこともあります。中世の世界を色濃く残す秘都クヴェトリンブルク、ぜひ足を運んでみてください。 冬はクヴェトリンブルクのクリスマスマーケットもおすすめです(サイトはドイツ観光局のものです。) ドイツエクスプレスではベルリンからクヴェトリンブルクを日帰りで訪れるツアーを新しくご用意いたしました。ベルリン以外の都市からクヴェトリンブルクを専用車を利用して訪れることももちろんできます。ご興味のございます方はドイツエクスプレスにお気軽にお問い合わせくださいね。 【ベルリン発着】美しい木組みの家が並ぶ世界遺産の町 クヴェトリンブルク日帰り観光 Fri, 21 Sep 2018 00:00:00 +0900 ルターの盟友 画家ルーカス・クラーナハ http:///blog/item/11915.html http:///blog/item/11915.html ヴィッテンベルク大学神学部教授だったルターが1517年95か条の論題を掲げた城付属教会の正門 ちょっと釣りあがった目、あやしく微笑む女性。クラーナハ(クラナッハと表記も)の描いた女性達は500年後の私達にも魅力的です。日本では2016年から17年にかけて、東京上野の国立西洋美術館と大阪の国立国際美術館で「クラーナハ展ー500年後の誘惑」と題して展覧会が行われました。図録から、展示された絵画がヨーロッパ各国やアメリカの美術館所蔵であることが分かります。ある美術の先生が述べていましたが、クラーナハの絵は当時の王侯貴族の贈答品として重宝され、女性が主題の絵は寝室を飾るものだったそうです。これが、各国の美術館の所有となった理由ですね。今日は、クラーナハについて書きたいと思います。 ルーカス・クラーナハ(父、1472-1553年)は、1472年南ドイツのクロナッハ(kronach)に生まれ、ウィーンで頭角を現し、ザクセン選帝侯の招きでヴィッテンベルクにやってきます。ヴィッテンベルクは1517年、ルターが城付属聖堂正門に95か条の論題を貼り、宗教改革発端となった町です。現在の正式な町の名称はルターシュタット・ヴィッテンベルク(Lutherstadt Wittenberg)。彼は宮廷画家でしたが、商才にたけていて大規模な工房を営みました。工房ではどの職人でも同じ絵が描けるよう、同じ主題の定型を作り、大量生産を可能にしました。また、ワイン、薬、砂糖、香辛料など様々な品の独占販売権を持ち相当な利益を得ていたといいます。現在もクラーナハが所有していた薬屋や印刷工房は営業しています。そんなクラーナハは結婚の立会人になるほどのルターの盟友。生涯ルターを支援し何度も肖像画を描きました。ルターによるドイツ語訳聖書を広めるため、印刷業にも乗り出し大成功をおさめます。しかし、ルターと敵対する枢機卿からの注文にも応じています。そして晩年には、ヴィッテンベルク市長も務めました。 ヴィッテンベルクの聖マリエン教会には、クラーナハが描いた「宗教改革祭壇画」と呼ばれる三連の祭壇画があります。中央のパネルは「最後の晩餐」。宗教改革に関連ある人物をあてはめて描いたと言われています。昨年2017年には宗教改革から500年。ルターとクラーナハにまつわる史跡が溢れるヴィッテンベルクはベルリンから鉄道で南西に40分です。ベルリンに行かれたら、一度ルターシュタット・ヴィッテンベルクを訪れてみてはいかがでしょうか?NHK日曜美術館の記事を参照 Matin Luther   Lucas Cranach作    現在、デュッセルドルフのクンストパラスト美術館とケルンの応用科学大学が中心となり、19の美術館や研究機関の協力の元、クラーナハの作品をデジタル化し公開しています。Cranach Degital Archive このHP内のExplore the Paintingsでは、世界中にある作品の所在地を調べることができます。 クラナッハは同じタイトルで何枚もの絵画を描いていますが、特に人気の絵画は、次の美術館で観賞できます。 ウィーン美術史美術館「ホロフェルネスの首を持つユディット 」等 ウィーン造形美術アカデミー「ルクレティア」 ドイツ・フランクフルト・シュテーデル美術館「ヴィーナス」等 フランス・ルーブル美術館「三美神」 *  2010年、ルーブル美術館は個人蔵だったこの作品を獲得するため、購入額の4分の1に当たる100万ユーロの寄付を募り、400万€でこの絵を買収したそうです。モナリザやサモトラケのニケと同じくルーブル美術館を代表する作品になると言われています。 ドイツ・エクスプレスでは、お客様オリジナルのご旅行をお創りいたします。行ってみたい町や美術館、コンサート、イベントなどお聞かせください。お客様が必要な場所だけ日本語ガイドや送迎車の手配を承ります。 Thu, 20 Sep 2018 00:00:00 +0900 ミュージカル「ルートヴィヒ2世」フュッセン祝祭劇場にて http:///blog/item/11925.html http:///blog/item/11925.html ドイツで一番人気の観光地といえば、ロマンチック街道の終着点、フュッセンにあるノイシュヴァンシュタイン城ではないでしょうか。そのお城を建設したのがバイエルン国王「ルートヴィヒ2世」です。 1845年、バイエルンを治めるヴィッテルスバッハ家の皇太子マクシミリアンの嫡男として、ミュンヘン郊外の夏の離宮、ニンフェンブルク城にて誕生しました。幼少期はノイシュヴァンシュタイン城の隣にあるホーエンシュヴァンガウ城で多感な幼少期を過ごし、壁画に描かれた騎士道物語に強く影響を受けながら育ちました。 1864年、父親のマクシミリアン2世が逝去し、わずか18歳でバイエルン王位を継ぐこととなりました。 若きルートヴィヒ2世は美貌に恵まれ、美しい青年王として国民に熱狂的に迎えられました。 しかしすでに18歳で王位を継いだ時から後世に伝わる常軌を逸した行動は始まっていました。 ワーグナーのオペラ「ローエングリン」を観賞して以来、傾倒していたワーグナーを招いて多額の給与を与え、その作品を上演するための劇場建設など、音楽活動を支援するパトロンとして莫大な資産をつぎ込んでいきました。 政治への関心も次第になくなり、ノイシュヴァンシュタイン城、ヘレンキームゼー城、リンダーホーフ城などの豪華な城の建設にのめりこむようになりました。国民の税金を使い込み、国民から反感を買ったルートヴィヒ2世は、現実逃避や空想思考が強くなり、精神に異常をきたしていきます。 見かねた家臣たちは1886年6月12日、ルートヴィヒ2世を拘束しシュターンベルク湖畔にあるベルク城に送りました。 そしてその翌日、医師のフォン・グッデンと共に水死体で発見されました。自殺か他殺か、はたまた事故か…真相は未だ謎に包まれています。 華やかで美しい数々の城からは想像もつかない数奇な運命を辿ったルートヴィヒ2世の生涯がドラマチックなミュージカルとして公演されます。 演目:ミュージカル「ルートヴィヒ2世」 場所:フュッセン祝祭劇場 日程:2018年12月26日~2019年1月6日 【2018年12月】26日(水)14:30~&19:30~、27日(木)19:30~、                                           28日(金)19:30~、29日(土)19:30~、                           30日(日)14:00~&19:00~、31日(月)20:00~ 【2019年1月】  3日(木)19:30~、4日(金)19:30~、                                                    5日(土)19:30~、6日(日)14:00~&19:00~ ご興味のございます方はお気軽にドイツエクスプレスまでお問い合わせくださいませ   Wed, 19 Sep 2018 00:00:00 +0900 NHK旅するドイツ語 10月からは南ドイツとザルツブルク! http:///blog/item/11921.html http:///blog/item/11921.html 秋のミュンヘン イザール川 NHK旅するドイツ語はEテレで毎週月曜23:30~23:55に放送している番組です。半年間で1シリーズとなっています。2018年4月から9月はベルリンの街歩きを再放送していましたが、2018年10月からは新たなシリーズ、南ドイツのミュンヘンとザルツブルクやザルツカンマーグートです。 ベルリンと同様、俳優の前川泰之さんが南ドイツの街ミュンヘンで、街歩き、ビアホール、芸術鑑賞、いかだ下りに民族衣装を体験したり、オーストリアのザルツブルクや絶景の地・ハルシュタットを訪れたりなど、南ドイツ、オーストリアのファンにはたまらない場所を巡ります。10月のテーマは、ミュンヘンで食べる朝ごはん、バイエルンの民族衣装に挑戦、アルプスの麓で農業体験となっています。 オーストリア ザルツカンマーグートにあるハルシュタット ミュンヘンとオーストリアのザルツブルクは鉄道で1時間半ととっても近いです。番組では紹介されませんが、オーストリアのチロル地方インスブルックもミュンヘンから鉄道で2時間です。ご旅行の計画をたてている方も、これからドイツに行こうかな?と思われている方にもこの番組おすすめします。 ドイツ・エクスプレスはお客様オリジナルのご旅行をお創りします。気になる街やイベントをお知らせ下さいね。必要な日にだけ、日本語ガイドや送迎車の手配を承ります。 こちらはザルツブルクとインスブルックを含むプランです。オーストリア・エクスプレスは同社内にあるオーストリア専門のチームです。これらのプランを基に、お客様のご要望に応じてアレンジいたします。是非ご覧ください。 Tue, 18 Sep 2018 10:35:28 +0900