ライン渓谷世界遺産とドイツワイン


リューデスハイムとコブレンツの間はライン川とその渓谷がもっとも美しいとされ世界遺産に指定されています。
このあたりはドイツワイン生産地としてもその多様なテロワール(土壌)で有名です。
中でもドイツワインナンバーワンの品種リースリング種の味わいの豊富さは現地で楽しみたいもの。
同じぶどう品種でもその畑、作り手により味わいが変わります。
この世界遺産指定の地区の間でも、ライン川右岸、左岸、その支流のナーエ川沿いで産地名も異なり、ラインガウ(フロアースハイムからロルヒまで)、ミッテルライン(バッハラッハー、オーバーヴェーゼル等)、ナーエ(ビンゲンからナーエ川に沿った地域)と呼ばれており、色々なリースリングが楽しめます。
特に左岸のワインはミネラル感の豊富な味がします。
ぜひお出かけください。(M)

ロマンティック・ラインの旅 日帰り <日本語ガイド付き>










ドイツエクスプレス
ドイツエクスプレス

  • ドイツワイン
  • ライン川
  • 世界遺産
  • リースリング
  • ラインガウ
  • ナーエ
  • コブレンツ
  • リューデスハイム
  • ミッテルライン
  • ぶどう品種
  • ドイツ