ドイツ映画「希望の灯り」公開のお知らせ


『希望の灯り』

4月5日Bunkamuraル・シネマほか全国順次公開

 

配給:彩プロ

 

 © 2018 Sommerhaus Filmproduktion GmbH


今日は、良質なドイツ映画公開のお知らせです。

アウトバーン沿いのライプツィッヒ近郊。舞台となる大型スーパーマーケットで働く人々は、ベルリンの壁崩壊後の東西ドイツ再統一によって祖国を失いました。その悲しみを静かに受けとめ、慎ましく生きています。いま、目の前にある小さな幸せに喜びを見出すことで日々の生活にそっと灯りをともす、そんな姿勢がドイツ国内で深い共感と感動をよびました。

昨年のドイツ映画賞で主演のフランツ・ロゴフスキが男優賞を受賞。ベルリン国際映画祭ではコンペティション部門に正式出品されました。

ワルツを踊るように通路を行き交うフォークリフトの優美さ。小さな誕生日ケーキの愛らしさ。ヨハン・シュトラウス「美しき青きドナウ」やバッハ「G線上のアリア」など選曲も素敵で、映像がとても美しいです。トーマス・ステューバー監督と原作・脚本クレメンス・マイヤーは、整然とした倉庫を詩的な宇宙へと変貌させました。

ドイツ好きの皆さま、心温まるドイツ映画をゆっくりご鑑賞されてみてはいかがでしょうか?


監督・脚本:トーマス・ステューバー 

原作・脚本:クレメンス・マイヤー(「通路にて」新潮クレスト・ブックス『夜と灯りと』所収<品切>)

出演:​フランツ・ロゴフスキ『ハッピーエンド』『未来を乗り換えた男』、ザンドラ・ヒュラー『ありがとう、トニ・エルドマン』、ペーター・クルト 

2018年/ドイツ/ドイツ語/カラー/ヨーロピアンビスタ/5.1ch/125分/配給:彩プロ/宣伝:Lem

原題:In den Gängen/英題:In the Aisles

© 2018 Sommerhaus Filmproduktion GmbH 

東京4月5日Bunkamura ル・シネマほか全国順次公開
「希望の灯り」公式HP








ドイツエクスプレス
ドイツエクスプレス

  • 映画
  • ドイツ映画
  • 希望の灯り
  • ベルリン
  • ベルリン国際映画祭
  • フランツ・ロゴフスキ