6年に1度の開催!オーストリア、チロル地方エルルの受難劇を観に行きませんか?


  エルル(Erl)は、周囲をアルプスの山々や牧草地に囲まれたチロル地方の小さな村。6年に1度キリスト受難劇で世界的に有名です。ドイツ・オーバーアマガウに比べて規模は小さいものの、歴史は30年ほど古く、1613年から上演されています。受難劇は当時の度重なる戦災や病気・ペストによる被害の中で、神のご加護への感謝と祈りの表明として広くアルプス地方で始められました。エルルの人々は400年にもわたり受難劇を通して、平和への祈りを受け継いできたのです。

1958年には1500席の専用劇場が完成。舞台にはウィーンのブルク劇場舞台デザイナーが考案した、ゴルゴダの丘へのつづら折りの道がセットされています。人
口わずか1450人の村人のうち約500人が参加。3歳くらいの小さな子から80代のおじいちゃんまで村人あげての上演です。来年2019年は526日~105日に開催します。

2019年
 <5月>26日(プレミア公演)
 <6月>1,2,8,9,15,16,29,30日
 <7月>6,7,13,14,20,21,27,28日
 <8月>3,10,24,25,31日
 <9月>1,7,8,14,15,21,22,28,29日
<10月>5日

エルルはドイツとオーストリアの国境を流れる美しいイン川のそばにあります。イン川はスイスのエンガディン地方のアルプスを水源とする川。スイスのサンモリッツ湖、オーストリアのインスブルックの街を抜け、エルル付近を流れてから、北東に進みドイツのパッサウでドナウ河に注ぎます。 

ミュンヘン、ザルツブルク、インスブルックのどの街からも距離としては90キロ程、送迎車で1時間強で着きます。アルプスの麓の風光明媚な地方ですので、受難劇前後の観光にも事欠きません。来年のご旅行の候補に考えて頂けたらと思います。

受難劇専用劇場


ドイツとオーストリア国境を流れるイン川


オーストリア・エクスプレスとドイツ・エクスプレスでは、次の3つのツアーをご用意いたしました。もちろん、これらのツアーをもとにして、お客様オリジナルのプランもお創りいたします。ご興味あれば、是非ご連絡くださいね。

2019年 世界最古!エルルのキリスト受難劇5日間
2019年 世界最古!エルルのキリスト受難劇6日間 オーストリア観光プラン
2019年 世界最古!エルルのキリスト受難劇7日間 ルターゆかりの街観光プラン


また、2020年には南ドイツ、オーバーアマガウで10年に一度の「キリスト受難劇(パッションプレイ)」が開催されます。ご興味のございます方はこちらもご覧下さいませ。

(ブログ記事)10年に一度のキリスト受難劇!2020年のパッケージツアーご予約受付開始しました






ドイツエクスプレス
ドイツエクスプレス

  • 世界最古の受難劇
  • キリスト受難劇
  • エルル
  • オーストリア