小さな町のクリスマスマーケット~アンナベルク・ブッフホルツ



 ☆アンナベルク・ブッフホルツのクリスマスマーケット☆ 11月30日~12月23日

アンナベルク・ブッフホルツは、以前このブログでご紹介した『ザイフェン』から50kmほど南西に位置し、車で1時間くらいの場所です。ザイフェン同様、チェコ国境近くのエルツ山地にあるザクセン州の小さな街です。

ザイフェンとは違い、アンナベルク・ブッフホルツには鉄道でアクセスができます。
ドレスデンからは所要時間は2~3時間ほどで1~2回ほど乗り継ぎが必要です。無人駅を下りて、坂道を14分ほど登っていった場所に街の中心部があります。

アンナベルク・ブッフホルツは毎年12月には本格的に雪が積もり、エルツ山地のクリスマスマーケットの中でも最も美しいマーケットのひとつと言われています。


他のエルツ山地の街と同じく、錫鉱山で栄えましたが、鉱山の仕事で十分な収入を得ることが難しかったため、近隣の豊富な木材資源を利用した木製伝統工芸が盛んに行われました。

かつての鉱山労働者の姿とこの街出身の偉人たちを組み合わせたユニークなクリスマスピラミッドがクリスマスマーケット中央に設置され、名物となっています。屋台のひとつひとつはエルツ山地独特の手工芸品を模してかわいらしく飾りつけが施されています。屋台の屋根のデコレーションにも注目です。

屋台ではCDや衣料品といった地元の人向けのクリスマスとは一見関係のないものも普通に売られていますが、エルツ山地のくるみ割り人形やスモーク人形をはじめとする、木工手工芸品の品揃えも充実しています。子供向けの手工芸ワークショップも開かれていて、こどもたちが世界にひとつだけのオリジナルのクリスマスオーナメント作りを楽しむこともできます。


またアンナベルク・ブッフホルツではクリスマスマーケット開催期間、以下のような楽しいイベントがあります。


11月30日(金)クリスマスマーケット・オープニングセレモニー&名物のクリスマスピラミッドの大移動
12月2日(日)巨大シュトレンカット
12月23日(日)鉱夫たちの大パレード


アンナベルク・ブッフホルツの「Ratskeller zum Neinerlaa」というレストランでは、エルツ山地の伝統クリスマス料理「ノイネライ」を味わうことが出来ます。これは日本のお節料理のように食材に幸運や金運、健康運などの意味を持たせた料理(お惣菜)を9種類ほどノイネライ専用のワンプレートに盛り付けたものです。このレストランではいろいろな組み合わせの「ノイネライ」が選べます。ご興味のある方はトライしてみてはいかがでしょうか?



エルツ産地のクリスマス伝統料理「ノイネライ」


ドイツエクスプレスでは、近郊のザイフェンを訪れるモデルツアーはご提案させていただいておりますが、アンナベルク・ブッフホルツを訪れるものはまだございません。お客様のご希望を伺いながらオリジナルツアーをご提案させていただいておりますので、この冬アンナベルク・ブッフホルツのクリスマスマーケットをご訪問されたい方はお気軽にご相談くださいませ。








ドイツエクスプレス
ドイツエクスプレス

  • アンナベルク
  • ブッフホルツ
  • 錫鉱山
  • クリスマス
  • パレード
  • 木製おもちゃ
  • 伝統工芸
  • ドレスデン
  • クリスマスマーケット
  • 木工
  • 職人
  • ドイツ
  • 伝統工芸
  • エルツ
  • ツアー
  • 旅行