グリム兄弟が暮らした街、カッセルへ♪


Schloss Wilhelmshoehe ヴィルヘルムスヘーエ城 秋も素敵

カッセルは、メルヘン街道の中心地でグリム兄弟が最も長く暮らした街。グリム兄弟はフランクフルトに近いハーナウで生まれベルリンで亡くなっていますが、カッセルに30年間暮らし、昔話を収集したといいます。2015年には、旧グリム兄弟博物館がGrimm Weltと装いも新たに生まれ変り人気を博しています。以前の博物館はヘッセン方伯の宮殿。瀟洒な建物でしたが、資料を展示するには手狭なため、新たにグリムヴェルトを建設しました。この博物館では、マルチメディアを駆使し、グリム兄弟の軌跡やキーワードをAからZの26に分けて展示。多数のグリム童話の初版本やグリム兄弟の後を引き継いだ学者たちが完成させたドイツ語辞典をも見ることができます。グリムヴェルトは市庁舎に近い緑豊かな一画に建ち、外階段で屋上に登れば、広々したカッセルの街を見渡せますよ。カフェレストランFaladaからもいい眺め。100%ヘッセン牛のバーガーや、手作りケーキ・タルト類やヨーグルトアイスがお勧めです。

カッセルは、2つの大きな公園が印象的な都市。街の東に広がるのがカールスアウエ公園。その中に現在レストランになっている城館オランジェリーがあります。また、街の西側のベルクパルク(山の公園)ヴィルヘルムスヘーエ公園内には、ヴィルヘルムスヘーエ城(内部は古典絵画館)やスコットランドの古城を模したレーヴェンブルク城が建ち、なかでも人気が水の芸術!!公園の頂上ヘラクレスの台座の下から流れ出す水が、最後に大噴水となって人々を楽しませます。時刻通りに水が現れる地点を観光客が自ら移動し、ショーを楽しむ面白い演出。5月1日から10月3日の水・日・祝の14時半から15時半。7月から9月の第1土曜日はライトアップされます。

最初に流れ出す水はこの階段を駆け下ります。


スイスエクスプレスでは、グリム童話ゆかりの地を訪ねるツアーがございます。こちらを元に、お客様のご要望でアレンジいたします。秋のメルヘン街道も素敵ですよ。

グリム兄弟の足跡を巡って メルヘン街道満喫8日間








ドイツエクスプレス
ドイツエクスプレス

  • カッセル
  • グリム兄弟
  • ヴィルヘルムスヘーエ
  •  水の芸術
  • グリム兄弟博物館
  • グリムヴェルト
  • Grimm Welt