ローテンブルク「マイスタートルンクの祭り」


毎年初夏に開催される、ローテンブルクの民族祭Meistertrunk(マイスタートルンク)。
2019年は6/7〜10の日程です。

ローテンブルクには、「Meistertrunk(マイスタートルンク)=大酒飲み」と呼ばれる一人の英雄がいます。大酒飲みが英雄なんて、なんだかドイツっぽいヒーローですね。

さかのぼること17世紀の30年戦争。
その戦争のさなかの1631年、
プロテスタント側にあったローテンブルクは、ティリー将軍率いるカトリック側スウェーデン市に包囲占領されてしまいます。
有罪の宣告を受けていたローテンブルク市議会員&
焼き払われる運命にあるローテンブルクの街。
そんながけっぷちの状況で、老市長ヌッシュは、
市議会員と街を守るために立ち上がります。
「どうしたら見逃してくれるか?」
将軍は答えます。
「大ジョッキ(3.25リットル)
のワインを一気飲みしたら見逃そう」。

3.25リットルを一気飲みなんて、できるわけない・・・
と思いきや、さすがドイツ人。ヌッシュは見事に飲み干しました。
これがワインじゃなくてビールだったらなおドイツらしい逸話ですが、まあここは同じアルコール。
やはりドイツ人はお酒に強い!
この逸話は、
ローテンブルクの市庁舎の仕掛け時計にも再現されています。

そして、この逸話を祝って開催されるのが「
マイスタートルンク祭」!
中世の格好に仮装した村人たちが、街を練り歩きます。
このパレードに出られることは、その家にとって、とても名誉なこととか。
前にNHKの番組「世界で一番美しい時間」で特集されたときに、自分の息子がパレードに出ることをとても誇らしげに話していた母親の笑顔が印象的でした。

お祭りに興味を持った方、ドイツエクスプレスにお任せください。ご希望に合わせてツアー作成承ります。
イベント開催中は市内、近郊のホテルが埋まりやすくなりますので、お早めにお問い合わせください。







ドイツエクスプレス
ドイツエクスプレス

  • ローテンブルク
  • ロマンチック街道
  • ドイツ
  • 祭り
  • 中世