本場で絵付け体験!@マイセン


誰もが耳にしたことのある「マイセン」。
ドイツで生まれた、西洋白磁の頂点に君臨する名窯です。

先日、日独友好150周年を記念してマイセンの歴史がテレビで放映されました。

17世紀、東洋からもたらされた美しい白磁は西洋社会では憧れの芸術品。
西洋諸国は競ってその製造開発に乗り出し、ドイツでもアウグスト王が錬金術師をつかってその発明を命じました。
錬金術師、物理学者、数学者、哲学者の協力のもと生まれた白磁。
それはドイツでの大発明でした。

そして、その絵付けに、ある日本の芸術が影響しています。
酒井田柿右衛門。
かの有名な日本の磁器、「柿右衛門」の創業者です。
有田焼・柿右衛門手に陶酔していたアウグスト王は、それを手本に絵付けの練習をさせることで、
マイセン工場の手描き技術を向上させたのです。

遠い昔のドイツと日本の友好の象徴・マイセン磁器。

ドイツエクスプレスではご自身で絵付け体験が出来るツアーをご用意しています!
さあ!本場マイセンで絵付け体験はいかがでしょうか。

マイセンで絵付け体験ツアーはこちら

3日間【初心者コース】


5日間【基礎コース】


 








ドイツエクスプレス
ドイツエクスプレス

  • マイセン
  • 絵付け
  • ドイツ
  • 柿右衛門
  • ツアー
  • 磁器
  • 白磁
  • 日独友好