ドイツ旅行の専門店 ドイツエクスプレス 欧州専門38年の実績と信頼 旅行記 http:/// ドイツ旅行の専門店「ドイツ・エクスプレス」【オーダーメイド無料見積り 専任担当制】ドイツに精通したコンシェルジュが予算内で極旅を実現。個人旅行の音楽祭ツアーからハネムーンまでドイツの魅力ある旅をお楽しみ下さい。東京・九段下にある旅行会社です。 旅行記 ja 魔女祭りと思い出の地ドレスデンへ! http:///travelbook/item/1018.html ゴールデンウィークを利用して、ハルツ地方とドレスデンに行きました。一日目のお昼前に日本を出発し、同日の夜にハノーファーに着きました。空港でドライバーの方と合流し、ホテルまで送っていただきました。ホテルのチェックインでパスポートとクレジットカードを提示する際に少し手間取ってしまいましたが、無事に手続きが済んで一安心でした。 二日目の朝にゴスラーへ。直通で行きたかったのですが、なんやかんや二回ほど乗り換えて、倍の時間をかけて着きました。その日はホテルに荷物を置いてから適当に歩きましたが、景色が綺麗で落ち着いた街でした。お店の前に魔女の人形があって、記念撮影をする人もいました。入ったレストランでは英語のメニューも貰えました。 三日目も同じホテルに泊まるのですが、この日はターレとクヴェトリンブルクまで移動しました。ターレではチェアリフトやゴンドラ、ハルツボブというアトラクションに乗りました。チェアリフトとゴンドラはセットで10ユーロほどだったと思います。「ボブ」はおそらく「ボブスレー」の略で、ほぼ寝ている姿勢で最高速度40キロで滑っていくアトラクションです。3ユーロほどで思い切り叫べます、お勧めです(笑)。小雨が降っていて少し寒かったですが、雨の山はなかなか雰囲気があってよかったです。クヴェトリンブルクはガイドブックの通り、木組みの家が可愛らしかったです。お土産屋さんでもお店の人が気さくに話しかけてくれるいい街でした。注意すべき点があるとしたら、ハルツ地方もここまで来るとお店の人はドイツ語で話しかけてくる点です。挨拶やお礼、「これをください」などは片言でも言えた方がいいです。ドイツ語で挨拶しながらお店に入ると、対応も違ってくると思います。 四日目はヴェルニゲローデへ! ゲーテの『ファウスト』を読んでからどうしてもヴァルプルギスの夜に参加したかったので、今回の旅の目玉でした。ゴスラーからヴェルニゲローデはすんなり移動することができます。ただ、ホテルまでの道を迷っているうちに、お昼頃に市庁舎の前で行われるお祭り開始の宣誓? に間に合いませんでした……。せっかくなのでブロッケン山にはSLで移動したいなと思い、市庁舎のインフォメーションで時刻表を貰いました。ネットの情報を見る限り、ヴァルプルギスの夜では特別に夜中もバスが出ているということでしたが、いただいた時刻表には記載がない……? しかもそれを訊くドイツ語力もなかったので、実は祭りのピークは見られていません。篝火も焚いて、すごく盛り上がると聞きました(詳しくはネットで調べてみてください……)。2019年は『ファウスト』のロックオペラが開催される年だったようです。また、ブロッケン山の頂上よりも、その手前のシールケという駅の方が人が多かった気がします。お店もありました。四月の下旬に、ジーンズと風を通さないナイロンジャケットで行ったにも関わらず、まだ雪の残る山は寒かったです。紫外線も強いので、ストールや防寒にも日焼け防止にもなるグッズがあるといいと思います。お祭りのピークを山で見ることはできなかったのですが、ヴェルニゲローデの広場でも出店やイベントがありますし、お城でも催しものがありとても楽しめました! お城は市庁舎から歩いて20分くらいだったと思います。急な坂道が続くので、必ず歩きやすい靴で。 次の日にライプツィヒまでドライバーの方に送っていただきました。2時間ほどと聞いていましたが、1時間もしなかったような……? 今回お願いした送迎で乗せていただいたのがフォルクスワーゲンとベンツだったので、「なんだか贅沢だな、さすがはドイツだな……」と思いました(笑)。ドライバーの方の運転も丁寧で、余計なことは訊かれなかったので安心しました。費用を抑えたい方は電車の旅をしてみるのもありだと思いますが、楽に移動したい人は車を手配していただくのもいいと思います。 今回の旅でライプツィヒは探索しませんでしたが、音楽の街でもあり、見どころは多いです。ゲーテが好きな人は『ファウスト』にも登場したアウアーバッハス・ケラーがありますので行ってみてください。料理もおいしいです。 ライプツィヒからドレスデンに移動し、旧市街を探索しました。中央駅から川を渡るまでが旧市街地です。フラウエン教会をはじめとして美しい建物がたくさんあります。美術に興味がある人はツヴィンガー宮殿の中のアルテ・マイスター(美術館)がお勧めです。また、駅から出ているトラムをアルベルト・プラッツで乗り継いで世界一美しい牛乳屋さん(ドレスナー・モルケライ・ゲブリューダー・プフント)に行ってみるのもいいと思います。ギネス登録されているだけあって圧巻の内装ですが、写真撮影は禁止されています。店内でバターミルクと普通のミルクをそれぞれ1ユーロで飲むことができます。前者は特に日本では飲めない味わいですので、ぜひ。モーニングもあるみたいです。チーズなどの乳製品だけではなく、石鹸やポストカードも売っています。すぐ近くにカラシ屋さんもあるので、お土産はこの2店舗で買えますね。 スリや地元の人とのトラブルは今回の旅ではありませんでしたが、ドレスデンなどの人が多い観光地では気を付けてください。ドイツはヨーロッパでは治安がいい方ですが、私は財布を100円均一で買えるリール付きのストラップで首から提げ、本体をポケットに入れていました。 ハルツ地方ではゴールデンウィークだというのに、日本人観光客どころかアジア系の人をそもそも全くと言っていいほど見ませんでした。それくらいまだ注目されていない(けれど素晴らしい)エリアだと思います。美しい街並みを見ながらのびのび過ごしたい方、鉱山、SL、魔女などの伝説に興味がある方は是非! 奥まったところだし行けないかも……と思っていましたが、ドイツエクスプレスさんに全てお任せした結果、「なんだ、全然行けるじゃん!」となってドイツ旅行のハードルがぐんと下がりました。ありがとうございました! <Twitterの旅行記はこちら> 2019-06-01 00:00:00 音楽の国!ドイツ満喫!~7日間の旅~ http:///travelbook/item/1020.html 18日に無事帰国しました。充実した内容の旅行を楽しむことができました。 杉山さんが駅近のホテルを取っていただいたおかげで、スーツケースを持っての移動も思ったより容易でした。バスタブ有りのホテルにこだわって、リクエストしていただいたのですが、結果的にアイゼナハとライプチヒのホテルはシャワーのみでした。しかし、それよりも駅近であったことで、駅で軽食を取ることができてよかったと思います。スーパーやショッピングモール、百貨店が8時で閉店だったので、夕食を取る場所に困ることもあったので、なおさら強くそう感じています。事前に調べていったレストランも、現地で疲れている中、探す気力がありませんでした。 空港と列車の駅は思ったより困ることはありませんでした。事前の調査と電光掲示のおかげです。ただ、ICEの乗り降りは、段差があったことで、スーツケースの持ち歩きが大変でした。ベルリンはタクシー代が安いとのことで、タクシーの利用がベターですね。ただ、ドコモの海外利用回線は電波が弱く、使えませんでした。オフラインで使用できる道案内を用意していったのですが、方角が分からず、2度迷いました。 観光で一番良かったのはトーマス教会のバッハのカンタータ・モテットです。最高の環境で最高の音楽を聴かせていただきました。これを聴きたくてその記載がある貴社に決めたのですが、想像以上でした。他にアイゼナハのヴァントブルク城、ドレスデンのツヴィンガー宮殿の絵画館、ベルリンの国会議事堂、ペルガモン博物館、ポツダムのサンスーシー宮殿、ツェツィーリエンホーフ宮殿もたっぷり時間をかけて堪能させていただきました。 日本人ガイドのお二人も大変親切に案内していただき、こちらの矢継ぎ早の質問に答えて、ドイツの最新事情を話していただきました。また、ベルリンのホテルでクレジットカードの番号を聞かれ、所持していなかったことから、デポジットの交渉をしていただき、無事返金されました。何の不満もありません。 71歳の老嬢2人の添乗員なしの旅でしたが、要所要所で杉山さんの配慮を感じさせていただきました。充実した旅を無事に送らせていただいたことに感謝します。 <<<お客様からの貴重な情報もご紹介させていただきます>>> ①ベルリンのタクシーは流しが捕まりにくく、捕まっても少し危ないそうなので、ホテルや駅前に駐車しているタクシーを使う方がよいとのことです。   ②ライプツィヒからベルリンへの列車が30分遅れた上に、直前にプラットホームが変更になりました。アナウンスはドイツ語のみだったので、乗車客が急に移動を始めたら要注意です。ベルリンからフランクフルトへの飛行機も40分遅れでした。   ③フランクフルト空港へはA58ゲートに到着。数字の若いターミナルの中心部へ数百メートル移動、電光掲示板で出発ゲートを確認後、Z69ゲートまでまた数百メートル移動と、かなり時間がかかりました。   2019-06-01 00:00:00 ドイツ魅惑の古都!ドレスデン音楽祭 『オープニングコンサート』鑑賞 http:///travelbook/item/1021.html 大変お世話になりました。 杉山様と現地サポートの方々のお陰で、体力的に不可能と諦めかけていた今回の旅行が 「何とか行けた」ではなく 「本当に楽しく 何時間でも珍道中を誰かに話していたい位の思い出満載の大変素晴らしい旅」になりました。 今回の旅行は自由行動の間にホテルで休憩という事もありました。なのにベルリンでは移動にタクシーを巧く利用し、間にカフェ休憩を入れたり、最後の絵画館では見たい作品のある部屋を入り口の係りの人から全て確認して頂き,、短時間でもれなく鑑賞することが出来ました。 ドレスデンではコンサート,オペラについて楽しく会話しながらより詳しい内容の説明を聞くことが出来ました。 又ライプチヒでは私の祖父が学んだ大学のアルバムに出てくる約80年前の講堂のあったところを探して歩いている時は 私もまるでNHKのブラタモリ 気分になっていました。2日間はまるで永年ドレスデンに住む友人と楽しく会話しながら歩いているようでもありました。 1月にこの旅行の計画をはじめ一度は断念し、4月に再開後も出発直前まで悩んでいました。行って良かった。本当に有り難うございました。 2019-06-01 00:00:00 ロマンチック☆春のドイツ紀行 8日間 http:///travelbook/item/1010.html 無事に帰国致しました。三浦さんのお陰でとても良い旅の思い出ができました。 まず、現地の日本のガイドさんが全て素晴らしい方でした。お迎えに来てくださったガイドさん、ミュンヘンでのツアーのみゅうの添乗員も良かったし、アレキサンダーホルン社の通訳と運転をして下さったガイドさん、ベルリンの半日観光のガイドさん、皆さん素晴らしいガイドさんでした。みゅうさん以外のガイドさんにはお土産と、通訳とベルリン観光のガイドさんには気持ちのチップもお渡ししました。帰りの現地の運転手さんにもチップだけ。   三浦さんのおっしゃるとおり、ドイツの都市によって色々な印象が違いました。アレキサンダー社では主人の尊敬するホルン奏者とも偶然に会えたり、工房の好意で説明しながら手作業で作っていく過程を見学させてもらえました。そして、素晴らしいホルンを購入できました。   残念な事といえば、ローデンブルクでメーデーでお土産屋さんが閉まっていたことと、最終日に買い物に行こうと思っていたら、日曜日でスーパーも閉まっていたことです。でも主人にとっては、私がお金を使わなくてラッキーだったと思いますが。。   ローテンブルクで1泊できたことは、お店が閉まっていても、鳥の声が素晴らしく、何度も散歩に出て聴けて何よりも幸せでした。   ベルリンの地では負の遺産を背負ってドイツが世界とのバランスを取っているのだと、ガイドさんからもいろいろ教えて頂きましたし、マインツから車を飛ばして、頑張って一つ先の乗り場から、予定通りのライン川の船に3分前に着いて乗せてくれたこともラッキーで感謝でした。   ぜひ、友人がドイツに行くことがあったら、貴社を推薦したいと思います。 また、私たちもいつの日か、ドイツに行きたいと思います。   本当に何度もやり取りして頂き、ありがとうございました。 感謝でいっぱいです。 展望台の眺め ローテンブルク ブルク門 ホワイトアスパラガス     2019-05-10 00:00:00 春のドイツ観光 フランクフルトとベルリン http:///travelbook/item/1009.html 昨日、無事に帰国、帰宅いたしました。 お陰様で、フランクフルト、ベルリンとも有意義に過ごすことが出来ました。 ハイデルベルグでは寒い中でしたが、貴重なお城を見ることが出来、ガイドさんのおすすめの食事を頂きました。落ちついた方で好感が持てました。 ベルリンでは列車の遅れもあり、指定が取れないというハプニングもありましたが、ガイドさんがU・Sバーンの乗り方を始めに教えて下さり、ベルリン到着後はスムーズに過ごせました。ベルリンフィルハーモニーのチケットもホテルで交渉していただき鑑賞することが出来ました。両日ご依頼したガイドさん共、とても親切な上、緊急な事にも即座に対応していただきました、感謝申し上げます。帰国便のデュッセルドルフ空港乗換もスムーズに出来ました。 フランクフルトのホテルは中央駅に近く、駅を使う私たちにとってはとても便利でした。最上階でとても静か、落ち着いたお部屋で広くゆったりしていました。 ベルリンのホテルも駅まで近く便利で、治安的にも心配のないホテルでした。ただ景色のない側のお部屋で残念でした。このホテルは高層階もあり街を見渡せるフロワーがメインなので羨望をリクエストした方が良かったかもしれません。 時間のない中のこまかなリクエストにお応えいただきありがとうございました。 又、ドイツ旅行の際にはまたお願いしたいと思います。 2019-04-18 00:00:00 南ドイツとフランスのクリスマスを巡る旅10日間 http:///travelbook/item/1001.html <ご旅行中に頂いたご報告より> おかげさまで順調に旅を続けております。 ガイドさんたちは皆良い方がたで、それぞれの街を効率よくわかりやすく楽しく案内をしてくださいました。一昨日は、ストラスブールのホテルにチェクイン後、すぐに列車に乗ってコルマールの街のクリスマスマーケットに足を延ばしてジブリのモデルとなった建物や市場を見てきました。昨日はストラスブールを一日中歩き回り、夜は遊覧船で街を一周しました。世界一のクリスマスツリーを見ることもできました。今、TGVでパリに向かっています。 <ご帰国後に頂いたご報告より> 最終日、空港まで送ってくださったドライバーは日本人の方で、シャルル・ド・ゴール空港に送っていただきました。移動中、税金還付の手続きのやり方を教えてくださりとても助かりました。飛行機はほぼ予定通りに羽田に着陸し、17時頃家に着くことができました。羽田空港から海外への旅は初めてでしたが、成田出発よりこんなに楽なのだと実感しました。旅を終わってみて、初個人旅行✈️の充実感を味わいました。 三浦様には、こちらの希望を充分汲んで企画していただき、また、自分達の体力や疲れ具合に合わせて楽しむことができたからだと思いました。本当にとても良い旅となりました。 今思い返せば飛行機や電車の予約シート、ホテルの所在地、ガイドさんたちの質などなど細かいところで気配りを感じて、これを個人的に計画することは考えられず、ユーレックス、そして三浦さんに会えたことが本当に私共はラッキーだったと思っています。 また、機会がありましたらお願いしたいとおもいます。友人たちにも楽しかった旅の思い出話を自慢したいと思っています。ありがとうございました。 マリエン広場のクリスマスマーケット バイエルン州立歌劇場前で撮影 ビアホール Augustiner Keller (ガイドさんお勧めのレストランにて、ガイドさんと一緒にランチしました。) レジデンツ宮殿礼拝堂コンサート (宮殿礼拝堂はこじんまりとした中にも趣があり、音響もよく素敵なコンサートでした。) ミュンヘン→アウグスブルグまで、初めての鉄道に乗って (荷物置き場もすぐ座席のすぐそばで、安心して鉄道旅を楽しみました。) アウグスブルクのニコラウスワークショップ (昼間のクリスマスマーケットの広場は、町の人々が子供づれで、楽しんでいました。) 新市庁舎でのエンゲルスシュピール (このイベントを見るのが楽しみにこの街に寄りました。 ガイドさんから情報を色々いただき、良い場所から見ることができました。) アウグスブルグのクリスマスマーケット コルマール ジブリの家のモデルとなった家 ストラスブール一番のケーキ屋さんNAEGELはお休みでした。 (我が家の近所のケーキ屋さんのパテシエが修行したお店です。) クリスマスツリー発祥の地と言われている ストラスブールのクリスマスツリー シャンデリゼ通りのクリスマスイルミネーション (当日は、デモがないと聞いたので、出かけました。)   パリの街歩きとボンマルシェでお買い物 (メダイ教会も訪れることができました。) パリ モンマルトル サクレクール寺院 2019-01-23 00:00:00 「バイロイト・ベートーヴェン音楽祭」鑑賞♪~母娘二人旅 http:///travelbook/item/980.html この度は、大変お世話になりました。本当にいろいろありがとうございました。幸せで充実した旅でした。帰国して一週間あまり経ちますが、まだまだ旅の余韻にひたっております。 すべてに、感謝を申し上げます。中でも、[バイロイト音楽祭・ベートーヴェン音楽祭]ともに、最高の座席をとっていただき、本当にありがとうございました。おかげ様で、音楽を聴くことに集中でき、心より音楽を満喫することができました。母と私は、エグモントを聴いて、感動しすぎて言葉がでませんでした。また、バイロイト・ライン川沿いでは、大変歴史深いホテルを手配していただき、心より御礼申し上げます。素敵なホテルに泊まれ、貴重な体験をすることができました。 現地を案内してくれた皆さま、本当にありがとうございました。親切で丁寧に案内していただき、いろいろなことを学びながら楽しい一時を過ごすことができました! 杉山さま、素敵なレストランを教えてくださり、本当にありがとうございました「バイロイト:Oskar / フランクフルト: Vimum / ボン: Bonnsch; Im Stiefel」に行ってきました。ドイツ料理・ワイン・ビールを楽しみました♪ あ~美味しかった~~!!! 初めての列車の旅に、緊張しましたが、列車の旅、本当に良かったです。ドイツの自然、人々と触れ合うことができたように思いました。 このような素敵な旅となったのも、ドイツエクスプレスさんの御蔭だと思っております!!ドイツエクスプレス&ユーレックス様 本当に素敵な旅となりました、ありがとうございました!! こんなに幸せで充実した旅は、人生初めてでした。 最後に、母より杉山さんへ「すべての行程に深い配慮と深い優しさが感じられ、嬉しく幸せに過ごさせて頂き、本当にありがとうございました。」 またの機会がありましたら、ぜひよろしくお願いいたします。 ワーグナーハウスの裏にあるHofgarden ワーグナーと妻コジマの墓 裏庭より ボンビール&サクッとしたカツレツ♪:ヴィーナーシュニッツェル ベートーヴェン像 ボンにて 古城ホテル Krone Assmanhausen 2018-09-21 00:00:00 四半世紀ぶりのドイツ再訪! http:///travelbook/item/955.html 今回は我々のドイツ旅行のアレンジをいただきありがとうございました。 直近ドイツの気温も相当上昇しているとの話を聞いており、旅行時期も良いタイミングであったと思っております。 杉山様のアレンジで訪問したい場所を効率的に周ることができました(DBのチケットは助かりました)。特に、現地でアテンドを頂きましたMarks夫妻には途中アウトバーンの混雑で予定時間を大幅に超過してしまったにも関わらず、最後まで予定通りの行程をご案内いただき大変感謝しています。 歴史が感じられる数々の古城を眺めながらの気持ちのよいライン川下り、対岸から見たハイデルベルグ城の威容を楽しみ、また、四半世紀ぶりに訪れたかつての住居周辺の環境変化に長い時の流れを実感致しました。加えて、思いかけず取引先の嘗てのご担当者からお誘いいただきシュマッハーでの食事を楽しめた事も嬉しいことでした。 その他にも、記憶に残るシーンは多数ありました。杉山さまのサポートに改めて感謝申しあげます。 ライン川沿いの古城 デュッセルドルフ発祥のビール"アルトビール"の元祖「シューマッハ」 2018-08-01 00:00:00 世界遺産ケルン大聖堂とロマンティックドイツ紀行 7日間   http:///travelbook/item/954.html 本当にステキな旅になりましたこと、御礼申し上げます! 手配下さったホテルが全てハイレベルで、家族みんな大満足でした! 特に古城ホテルと、ローテンブルグのホテルが最高で、娘たちはテンション上がりっぱなしでした! 誰に気を使うこともなく、家族だけで移動したり、観光したりするのも私たちには必要だったので、本当に程よい日程でした。 ガイドの方とご一緒させていただいた時は、美味しいお料理を教えてくださったり、娘たちの趣向を優先させて気をきかせて下さったり、後の日程のおススメを教えてくださったりで、その後の観光もとても楽しかったです。感謝しております。 フランクフルトでの忘れ物は、大変なご迷惑をおかけしてしまうことになり本当に申し訳ないです。。。 こちらに手配をお願いして良かったと思っています! 団体ではなかなか予約のとれないホテルを、とっていただいたようで、またドイツに行くことがあれば、こちらにお願いしたいなと思います。 ありがとうございました! ケルン大聖堂 ライン川沿いの古城ホテル ローテンブルク 憧れのディアンドルを着て写真撮影♪ ノイシュバンシュタイン城 2018-07-31 00:00:00 魔女伝説のハルツ地方と文化都市ライプツィヒ紀行7日間 http:///travelbook/item/949.html おかげさまで、想像以上の楽しい旅になりまして、大変感謝しております。 ◉ガイドの方お二人とも、終日ご親切に効率良く、案内して頂きまして、とても満足しております。 私たちの希望を叶えて下さり、忘れられない良い思い出になりました。 また、機会ができたらドイツの他の街にも行ってみたいです。 ◉ハルツの街や魔女祭りを、存分に満喫いたしました。初めてのドイツでしたが大好きになり、 また機会があれば、ハルツ地方を旅行したくなりました。帰国してからドイツ語を習い始めました。 ブロッケン山までのSL機関車 街中に溢れる魔女たち✨ 美しい木組みの家 2018-05-16 00:00:00 ドイツハネムーン♡ロマンチック街道とブンデスリーガ観戦! http:///travelbook/item/948.html 本日は出社しドイツでの夢の世界から現実に引き戻されてきました^_^; ドイツ旅行のアレンジ本当にありがとうございました。 当初の希望だった、ノイシュヴァンシュタイン城、ローテンブルク、ケルン大聖堂、ブンデスリーガ。。。そして古城ホテル! ミュンヘンはもちろん、ハイデルベルクの街も予想を上回る素敵な街で、素敵なドイツと出会えたことに感謝です。 ローテンブルク、ノイシュバンシュタイン城・ヴィース教会のツアーは本当に効率よく巡れて、個人で電車乗り継いで行かなくて本当によかったと心から思いました。 英語ツアーも他にも日本の方も参加されていて安心でした^^ ライン川クルーズ、リューデスハイムのガイドがすごくよかったですし、帰国便の心配もして頂き、ストライキの不安も解消で帰国できて感謝です。 天気も恵まれ、トラブルに合わず、ドイツで出会った人達も優しく(サッカースタジアムでは、ハセベ、マコ~トと笑顔で声を掛けられ(笑) ふたりの写真も進んで撮ってくれました^^)、ジャガイモ多かったけどドイツ料理美味しかったし、また機会を作ってドイツ旅行に行きたいと思いました。 その時は、また素敵な旅程をつくっていただきますようお願いいたします。 ドイツを旅行できて本当によかったです。 ありがとうございました(^_^)/ 2018-04-24 00:00:00 ロマンチック☆南ドイツ紀行 ~母娘二人旅!~ http:///travelbook/item/945.html 先日の南ドイツ ロマンチック街道~ミュンヘンではお世話になりました。 20歳の娘と思い切ってドイツ旅行を計画しましたが、行き先を絞りきれず、定番であるコースを選びました。   滞在中、2日間はあいにくの雨、、でしたが小雨の中歩いたミルテンベルク、ローテンブルクの街並みが印象に残ります。   また、移動車の中でガイドさんが話して下さる、ドイツよもやま話も楽しい思い出に残っています。 (こんなに短い滞在でドイツのあれこれ、知るなんて!)   3日目の朝、古城ホテルから見下ろす田舎の風景もまた、印象的でした。   遥か昔ですが、「もしドイツに行く機会があれば、是非田舎を見ていらっしゃい。」と短大時代、先生(教授)に言われた言葉が頭をよぎり、感慨深かったです。   ミュンヘンでは娘とビアホールに行って来ました!(注文するのに30分はかかった・・。)   私は様々な景色を胸に、娘はいろんな場面で英語を駆使してコミュニケーションを楽しんだことを思い出に、帰途につきました。   大変お世話になりました。 2018-03-22 00:00:00 ベルリンとドレスデン滞在 5日間 http:///travelbook/item/944.html 夫婦二人で5日間のドイツ旅行に行ってきました。 初めてのベルリンとドレスデン、お陰様で思い出深い旅行になりました。 初日はポツダム、2日目はベルリン市内観光、夜は室内管弦楽団のコンサート。大盛り上がりでした。 3日目はSLに乗ってザクセン地方のワイナリーに行き、4日目はドレスデン観光でした。  どれも、専属の日本語ガイドさんにお世話になり、短時間で効率的に各地を巡ることができました。 特に、ホテルチェックインでは、部屋までご一緒いただいて、お湯の確認をしていただきました。また、帰国時の空港チケットカウンターでは、当方のミスを手際よく対処いただきました。たいへん助かりました。 ベルリン、ドレスデン共に、ホテルの立地が良く、二人で歩いてあちこち見て回ることもできました。 ただ、滞在中、天気は良かったのですが、寒波が居座り、最低-13℃、最高-5℃位が続きました。 最大限の厚着をしての観光でした。毎日夕方にはへとへとでしたが、お陰で、ビールとワインが美味しかったです。 次回ヨーロッパを訪れることがありましたら、またお願いしたいと思います。ありがとうございました。 ***************************************************************************** ↑ベルリン・コンツェルトハウスの中の様子 ↑緑の丸天井の宝物館のコレクション 2018-03-08 00:00:00 フランクフルト滞在☆ドイツでサッカー観戦! http:///travelbook/item/923.html この度は、いろいろとお世話になり、どうもありがとうございました。 アクシデントもなく無事に帰って参りました。 自力での観光はどうなるかなと思っていましたが、電車の時刻検索のお蔭で複雑な電車乗車もスムーズにいけましたし、フリーパスで切符の購入がなかったのが、楽でよかったです。 メインのサッカー観戦は、マインツの武藤がフル出場、ケルンの大迫が後半途中20分過ぎから出場し、間近で見られてよかったです。 試合は1-0でホームのマインツが勝ちました。 ただ、点が入ったところが反対側のゴールでしたので、少し遠くて残念でしたが・・ 後半はマインツは押され気味で、あまり私たちの近くのゴール側にはこなかったですが、時々武藤君ががんばって走り込んでシュートもしていました。 試合終了後は武藤と大迫がユニホーム交換していました。 初の海外サッカーを生で見られて、よかったです。 あとは世界遺産のケルン観光と、リューデスハイム~コブレンツ間のお城を車窓と2か所下車して眺めました。 最終日の最後に雨が降ってきましたが、天候にも恵まれてあちこち歩き回れました。 サッカーメインのため、あまり遠出ができなかったですが、他の見どころも、観光したくなってきました。 宿泊したSavoyホテルは、フランクフルト駅前でしたので電車での移動がとても楽にできて助かりました。また、朝食もとても充実していて毎日ガッツリおいしくいただきました。特にチーズ・ハムは6種類以上、温かい1品料理もたくさんあり、どれも日本人の口に合うものばかりでとても良かったです。良いところを選んでいただき、ありがとうございました。 あと数日後(11月23日)にクリスマスマーケットが始まるため、町のあちこちでお店の準備が始まりそうでした。この時期に来ても、また楽しそうだな~と思いました。 食事の値段もお酒を飲んでもそれほど高くならずにすみ、よかったです。 ワインも堪能しました!! 寒かったですが、楽しい旅でした!! いろいろと、ありがとうございました。 P.S.酢キャベツ・赤キャベツは最後までキツかったです・・ ビールとソーセージは堪能できました! 2017-12-04 00:00:00 『ヨーロッパ国際吹奏楽フェスティバル』鑑賞♪ 東ドイツの旅6日間 http:///travelbook/item/905.html 9月のドイツ旅行では大変お世話になりました。 お蔭様で、無時息子の音楽フェスティバルを楽しむことが出来ました。 ライプティヒでは、ガイドのO様に、市内の観光ばかりでなく、鉄道の乗り方の説明からバートシュレーマのタクシーの予約手配までしていただき、ドイツが初めての私達も迷うことなく、安心してツィッカウへ移動し、音楽フェスティバル会場との間を行き来することが出来ました。 立てていただいたプランもとても良くて、ライプティヒやドレスデンそれにマイセンの美しい街並みを満喫いたしました。帰りのドレスデン空港への送迎のハイヤーの運転手さんも大変紳士的でした。 夫婦ともども一遍でドイツのファンになりました。 実は帰りのドレスデン空港からフランクフルトへのフライトが遅れてしまい、結果、羽田行きのANAに乗れなかったため、ルフトハンザ航空が用意してくれたホテルに一泊し、翌日午前中のANAで帰国しました。それもよい思い出となりました。 また機会があれば、ドイツの別の街に行ってみたいと思います。その時は、ぜひお願いしたいと思います。 本当に色々とお世話になりましてありがとうございました。 ************************* ↑ヨーロッパ国際吹奏楽フェスティバルの様子 パレードも見どころの一つです。2つの大きなテントで演奏を楽しみます。 ↑陶磁器で有名なマイセンの街並み ↑本場ドイツのバウムクーヘン。 2017-10-19 00:00:00 芸術の旅!『ドクメンタ14』『ミュンスター彫刻プロジェクト』『ベネチアビエンナーレ』へ行ってきました! http:///travelbook/item/902.html 帰国から10日ほど経ち、時差ボケも解消して日常に戻りました。 スマホにためたいっぱいの写真が宝物です。     <日本語ガイドのみなさまへ>   ■ミュンスター彫刻プロジェクト 私が走りやすいようにと、レンタル車をご自分にして、ご自身の自転車を私に貸してくださいました。 最後お別れするのが惜しく、お食事をお誘いしたところ、快く応じてくださって、とても楽しかったです。 ミュンスター彫刻展作品 ミュンスター彫刻プロジェクト「Pierre Huyghe作品」   ■ドクメンタ とても明るくて、ドクメンタ会場を効率的に案内してくださり、作品を見落とすことなく説明してもらえて嬉しかったです。 ドクメンタ14「The Parthenon of books」     ■ベネチアビエンナーレ いきなりスリの話からしてしまって、警察官とお話してもらえてとても助かりました。ビエンナーレ会場も見どころをわかりやすく効率的に案内していただきました。 ベネチアビエンナーレの作品     3人の方それぞれとてもわかりやすく、また効率的にガイドをしてくださって、本当に助かりました。良いみなさまで本当に良かったです。   また、ビエンナーレチケットのことで、ご配慮いただきありがとうございました。 ミラノの現地スタッフの方にもたいへん感謝しております。     彫刻プロジェクト、ドクメンタ、ビエンナーレの3大イベントに加え、イタリアでは特にベネチアでのダミアンハースト展、パラッツォフォルトゥニーの“INTUITION ”、サンタマリアグロリオサ〜教会、サンロッコ同信会館、フィレンツェでのウフィツィ美術館など巡れたことがとても貴重でした。主人もたいへん満足しております。 ベネチア「ダミアンハースト展」の作品     20年ぶりの海外旅行、スリにも会い、英語ができないことを改めて痛感し、バタバタとすぎました。が、総じて、とても楽しい思い出深い旅行になったこと、主人のぶんも含め、深く感謝しております。本当にありがとうございました。また行きたい。の夢が叶うかわかりませんが、その時はまたどうぞよろしくお願いいたします。 2017-10-06 00:00:00 ベルリンからの日帰り観光でポーランド国境へ! http:///travelbook/item/901.html 本日無事、帰国致しました。   "シュプレーヴァルト&ゲルリッツ″の日帰り観光でガイドさんにお世話になりました。 大変良いお天気に恵まれ、美しい森の中でのどかな時間を過ごすことが出来ましたし、また橋を渡って国境を越え、ポーランドに足を踏み入れるなんて、ちょっとわくわくする経験でした。   お陰様で、今回のドイツ旅行の中でも、特に印象深く思い出に残る日帰りツアーとなりました。 本当に、有難うございました。 ゲルリッツのアルテブリュッケ 橋の向こうはポーランドです 2017-10-05 00:00:00 ロマンチックドイツハネムーン♥ http:///travelbook/item/843.html この度、無事にドイツ新婚旅行を終えて昨日帰国致しました。 準備期間には、こちらの稚拙な質問にもご丁寧にすべてに詳細に答えてくださいまして、大変、安心して出発することが出来ました。 初心者の我々に一からご教示くださいまして、本当にありがとうございました。 また、現地の日本人ガイドさんにも、大変、良くしてくださいまして、契約内容以上にたくさんの事を教えていただきました。ガイドさん自身の契約日以降のスケジュールについても、いろいろと先手で心配して調整してくださったので、とても助かりました。 この場をお借りして更なる御礼を申し上げたいです。もしお話する機会がおありでしたら、宜しく御礼お伝えくださると嬉しいです。 ドイツは、事前の情報以上に素晴らしかったです。意外なことも想定外なこともありましたが、お陰様で、とてもよい思い出になりました。違う季節、街にもまた行ってみたいなあと思える国でした。 今後、友人や、自分たちの次のドイツ旅行の機会が出来ましたら、御社をおススメしたいと思います。 大変、お世話になりました。ありがとうございました。 アーヘン大聖堂 古城ホテル 吊り橋からのノイシュバンシュタイン城 2017-05-30 00:00:00 30年越しのドイツと再会!<br>懐かしいシュヴェービッシュ・ハルとヴュルツブルクへ http:///travelbook/item/813.html おはようございます。 無事に帰国いたしました。   今回は、本当にきめ細かい旅程を考えてくださり、ありがとうございました。   懐かしい街をめぐり、機中泊を含めて、7泊8日、無駄な時間は一切なし! 4月から社会人となる娘と一緒に、一生の思い出に残る旅になりました。   ビュルツブルグのレジデンツ、バンベルグの街並み、ケルン、アーヘンの大聖堂と 世界遺産もめぐることができ、いままで、カナダ、香港、イギリス、フランス、スペインなどに旅したことのある娘でしたが、「ドイツが一番!」とのお墨付きもいただきました。   【ヴュルツブルク風景】   今日は、旅が終わってしまった寂しさに追い打ちをかける、くそ寒い雨で(土曜日です)「なんやねん!」と文句を言いつつ、暖かい日差しに、雲ひとつないドイツでの毎日についつい思いをはせてしまいます。   「春に三日の晴れなし」の日本ですが、ドイツの3月末~4月にかけては、旅行日和ですね。もっと寒いかと思っていましたが、半そでで闊歩する人もいるぐらい。毎日、快晴で、日向を歩くと、汗ばむ毎日。写真をとれば、すべてが絵はがきでした。   ちょうど滞在中、3月最後の日曜日からは、サマータイムがはじまり、夜の8時まで明るくて、一日を有意義に過ごせました。   大好きなホワイトアスパラにありつけなかっのは、残念でしたが、どこの街でも、お外のカフェがすでにオープン。   仲よさげな老夫婦に、恋人たち、家族づれ、楽しそうな笑顔に、なんとなくゆっくり時が流れているような、ほんわかした生活ぶりを懐かしくもうらやましくも感じました。   30年前、通ったカフェ、レストラン、そして学び舎。 なにひとつ変わらないところがほとんど。   ヴュルツブルグの私の暮らしていた場所は、1階のお店が当時はピアノ屋さんだったのが、携帯電話屋さん?になってるだけで、ドアから覗き込んでみると、30年前となにも変わっていませんでした。   でも、なにもなかった田舎町のシュベービッシュハルには、学校の裏手に、ショッピングモールができていて、ファッションのお店もたくさん! 土曜日だったこともあり、とってもにぎわっていて、ショッピングまで楽しめました。 【中世の街バンベルク】   世界遺産の姫路城も平成の大改修を終えましたが、今回は、レジデンツ、ケルン、バンベルグ、アーヘンの大聖堂は一部、改修が行われていました。 建造するのもそれは、それは大変だったでしょうが、「こうやって、なおしていくんだ~」と見上げる足場もなかなかの壮観でした。   DBの列車は、当たり前ですが、車両がとてもきれいになっていて感動! それでも、昔ながらのコンパートメントがある車両もあって、いろんなタイプの列車に乗れました。   各駅停車の列車には、観光客っぽい人はほとんどいなくて、ドイツ人の日常を垣間見る感じでした。   日本での乗換案内にあたる、DBのアプリをダウンロードしていってたので、旅程に書いていただいていたモデルプランの列車を確認しながらの旅。 なかなかの優れもので、到着ホーム、乗り換える列車の出発ホームもでてくるし、何分遅れなど、刻刻とアップデートされるので、とても便利でした。   最終日のオーバーベーゼルからフランクルトへは、列車の到着が45分も遅れたうえ、その列車が車両トラブルのため、オーバーベーゼルどまりになってしまい、あとから来たマインツ行きに乗り、マインツからはSバーンでフランクフルトにむかいました。アプリ、大活躍です。ぜひ、ドイツに旅行に行かれる方にはおすすめしてください。   車窓からの風景も、昔と変わることはほとんどありませんでしたが、赤いお屋根に、ソーラーパネルが乗っかっていたり、風力発電の風車がたくさん目につくようになってたように思います。さすが、エコの国。     「重い荷物を持ち歩いて移動したくない」という私のわがままを聞き入れていただいたプランは、最高でした。どこか、拠点をきめて、身軽に旅するのは、よいですね。   どちらのホテルも、快適で、疲れたら、ホテルに休みに帰る。可愛らしいお部屋で、お昼寝までしてしまったりして、ドイツで生活している感まで味わえました。   【ライン川沿いの古城ホテルより】 耳に心地よい、ドイツ語の響き。 また、必ず、絶対に訪れたい!!!!! せっかく勉強したんだから、おりしも、4月。 せめて、旅行で困らない程度をキープするためにも、NHKのドイツ語講座でも、見たり聞いたりしようかな、と思っております(汗   ご相談をはじめてから、あっという間でしたが、色々とお世話になり、本当にありがとうございました。   また近い将来、お世話になる日が来ると信じて。     【ローテンブルクの町並み】 2017-04-04 00:00:00 ドイツ古都巡りととオクトーバーフェスト! http:///travelbook/item/753.html  お世話になっております。 23日に、無事に旅行先のドイツから帰国しました。 事前に送って頂いたスケジュールにオススメのお店が書いてあったのと 現地で会ったガイドさんが皆さん良い方ばかりだったのとで 快適に旅することができました。 今までした旅行の中で、1番楽しかったと思います!   この度は本当にありがとうございました。     2016-10-04 00:00:00 念願のティアハイム見学 http:///travelbook/item/746.html Guten Abend! お世話になりました。 無事に帰国しました! 3人のガイドさん、皆様、人柄もガイド力も卓越してらして、 ホテルの立地、内容も素晴らしく、 何よりもティアハイムを見学できたことが、 私たち親子にとっての宝物となりました。 生命の尊厳について、これ位感じたことはありません。 素晴らしい旅行を企画してくださり、本当にありがとうございました。 Danke schon. 2016-09-05 00:00:00 悠久なるドナウ川を辿る http:///travelbook/item/745.html   無事、火曜日の午後日本へ帰ってきました。ヨーロッパは涼しかったです。 毎日毎日が実だくさんでした。   日本人にはほとんど会わず、日本人かと思うと韓国人や中国人で、ブタペストのマーチャーシュ聖堂のところで「懐かしい日本語だわ‥」とご夫妻で歩かれている日本人の方に声をかけられました。それほどヨーロッパは日本人に避けられているようでした。   ドイツ国内の鉄道の各駅には、訓練なのかどうか駅にあふれるほどの警察官がいました。 相変わらず、列車は平気で20分も遅れたり、停車位置が2両もずれたりで、ヨーロッパの旅行者はゆっくりとベンチで待ち、そして大きな荷物を持って逞しくホームを走っていました。でも、若い学生さん達が数人の女の子のグループや男の子のグループでバックパッキングで旅をして見るとまだヨーロッパにはいい文化と元気が残ってのだなーと思いました。 中高年のカップルが自転車で逞しく旅を楽しんでいるのを見ても彼らの独立心を見る思いです。   パッサウの河の合流の水の色、レーゲンスブルグが神聖ローマ帝国の首都であったとか、本やガイドブックでは感じられない経験をしました。ドイツがEUで合議制に信頼を置いているのはここにルーツがあるのか?歴史に新しい解釈を見い出しているのかな?とも思いました。   予約していただいた、夜のザルツブルグ要塞でのコンサート素敵でした。 また予約を取っていただいたバスツアーも良かったです。サウンドオブミュージックの裏話をたくさん聞き、見ていない私は帰ってから見なくては・・・の状態になりました。午後の塩坑は面白かったです。システマティックに良く出来た内部と説明で、最後の塩湖では、昨年の見たリンダーホフ城の庭にルードヴィッヒ2世が作らせた洞窟の中の池を思い出してしまいました。彼が見たら感激だったでしょう。出たところの売店でお土産にお塩をと見たら、日本で売っている「アルプスの塩」でした。世界は狭いです。   ウィーンでは前回行けなかったミラベル宮殿と王宮を見て、市内のワインケラーでウィンナーシュニッツェルと鱒料理とワインを楽しめました。「地球の歩き方」のせいか日本人の家族とツアー客と遭遇しました。   バッハウ渓谷は残念ながら天気が崩れて、横殴りの雨の中傘をさして写真を撮りました。 墨絵のようにけぶっていてかえって幻想的で良かったです。デュルンシュタインの街も良かったです。 鉄道は一日に何本もないので、駅近くのバス停からバスでクレムスまで移動しました。20分ほどですが便利でした。ユーレルパスが使えました。   もう一つの旅の山のハンガリーは、ヨーロッパであって、文化は全然違うところでした。 聖イシュトバーン大聖堂、国会議事堂、マーチャーシュ聖堂などでトルコやイスラムの影響の色濃い中欧の雰囲気を味わいました。 取っていただいた宿の近くのシナゴークはふとプラハのイメージで行きましたが、今まで見た事のない内装で圧倒されました。色濃く歴史がありました。折角のハンガリーなのでどこかの温泉へと思っていましたが、日曜日でしたがセニーチェ温泉でゆっくりとできました。ゲッレートの丘は、乗り換えがいまいち分からず山登りをする事になってしまいましたが、景色は抜群でした。   出かける前に公共機関以外はユーロが使えると両替店で会ったガイドの方に聞いていましたが、ほとんどのところで使えませんでした。Euroに×がついていました。現実の政治経済がすぐに生活に現れているのかとも感じました。   ライン川、モーゼル川、セーヌ川、テムズ川とは違う ドナウ川、イン川、イルツ川、ザルツァハ川 を味わい、最後の夜にドナウ川クルーズ‥本当に川を楽しめた旅でした。   当分、旅の余熱を持って生活する事になります。いろいろお手配ありがとうございました。楽しく有意義な11日間でした。いろいろまだまだ行きたいところはあります、旅を楽しみに日々のトレーニングや食事・体調管理をしているこの頃です。   また、どこか行きたくなりましたら、よろしくお願いたします。  お世話様になりました。   8月13日 ザルツブルク ブダペストシナゴーグ インスブルックの街並み 2016-09-02 00:00:00 のんびり過ごしたライン川とモーゼル川の田舎町 http:///travelbook/item/739.html 今回のドイツは友人と二人で 初めて出会ったドイツに30年ぶりに行こうと 企画をいたしました。   ちょうど友人がデュッセルドルフに赴任しているので 遊びに行くことも兼ねましての旅行。 ホワイトアスパラの季節に企画いたしました。   インアウトがデュッセルドルフと決まっていましたので ここから、あまり無理な移動のないところ、 そしてお互いにいい年齢なので、1箇所でのんびりできる 旅がしたいですね、と言っておりました。   ところが大抵のツアーは大都市を1日単位で回るような 忙ない旅が多いです。 希望を叶えてくれるようなところ…と 探していたときに、こちらの旅行会社を見つけました。   ツアーはライン川とモーゼル川の田舎町を 旅していくモデルケースに いくつかリクエストをする形で決めました。   あまり知られていない田舎町、 本当にホテルも居心地がよく、 街も程よい大きさでした。   いらっしゃる方々はちょっと年配の方が 多かったのですが、かえってのんびりとしてて ゆったりと時間を過ごせました。   その街の気に入った店で昼間から ビールをいただき、 ちょっと散策したり、 そこを拠点に列車で近くの街まで 出かけたりしておりました。   全てに送り迎えがあるのではなく 程よいほっとかれ感、 通常のツアーでは楽しめない 地元の方が組んでくださるツアーだな、 という良さを本当に満喫できた旅でした。     多分、いろいろなリクエストにも 答えていただけるのでは…と思います。   また機会があればお願いしたいな、と 思っております。   遊覧船でのひととき♪ 古城ホテル外観 古城ホテルレストランでの食事   2016-08-29 00:00:00 「湖上音楽祭」と南ドイツの小さな町を訪ねてきました http:///travelbook/item/728.html 昨日、旅行から、無事帰国しました。 旅行中、南ドイツでは、4件もテロ等がありましたが、 最後に4泊したフランクフルトでは、警官が多く出て、かえって安心感がありました。 旅行は、とてもよかったです。 良かった理由は、 (1)天気が良かった事 (2)駅前のホテルなので、、アクセスがとてもよかった事 (3)日本語ガイドの方もとても親切で、ありがたかったです。 (4)鉄道も、5日間のパスポートがあり、参考の時刻があり、簡単に乗り降りでき助かりました。 (5)ガイドのある日があり、また、自由に勝手に行く日があり、スケジュールは、自分なりに作れ良かったです。 ホテルの中では、Zeppelinが一番良かったです。   いろいろご面倒をみていただきありがとうございました。 ブレゲンツ音楽祭舞台(昼間の様子) 花のオブジェ ドイツ鉄道 フロイデンベルクの家並み   2016-08-09 00:00:00 ドイツ・クラシック都市訪問 http:///travelbook/item/725.html この度は事前の手配等、大変お世話になりまして有難うございました。 ご連絡が遅くなりましたが、先週水曜に無事帰国いたしました。 滞在中、毎日のようにテロのニュースが流れていたのですが、 ガイドの方も手配いただいていたお蔭で、安心して回ることができました。 実は私自身は仕事で先にドイツに入っていたため、 フランクフルトでガイドいただいた方には空港で少しお待たせしてしまったり、 他の街のガイドの方には食事時間分を延長していただいたりと、 色々ご迷惑もお掛けしてしまいました。 ただどの方も大変親切に対応・ご案内くださいまして、 短い時間ではありましたが、各街の魅力を味わうことができました。 ご紹介いただいたカフェバウムにも立ち寄れました。 ライプツィヒでの滞在ホテルはリケーハウスのすぐ前でした。 ドレスデンでガイドいただいた方には、ご自身のお店もご案内いただいたり、 車を出してくださったので少し遠くまで足を伸ばせて、大変助かりました。 あまり知らなかったドイツワインの魅力も存分に教えていただき、 感謝しています、どうぞ宜しくお伝えください。 ホテルは古城ホテルも勿論素敵でしたが、 フランクフルト、ライプツィヒで手配いただいたシュタインベルガーが とても快適に過ごせて良かったです。 実は以前に、他の東欧の国をガイドさん無しで旅行したことがあるのですが、 やはりガイドさんを付けていただくと、精神的な負担が減り、 短い時間も効率的に使えて、充実した旅になると今回実感しました。 また、現地での実際の生活のお話も伺えて、個人的にはそれも非常に勉強になりました。 今回はプライベートでの滞在時間が短くて少し残念でしたが、 また次回、ベルリン空港が開港したら、ゆっくり北の方も回れたらと思っています。 その折にもお世話になれれば幸いです。 2016-08-03 00:00:00 ハネムーン♡ベルリンフィルの野外コンサート<ヴァルトビューネ>鑑賞ツアー http:///travelbook/item/718.html 今回は全日程天気に恵まれ、ロストバゲージもなく、 幸運に恵まれたよい旅行でした。 2日目午前中は目いっぱい名所を回っていただいたので、残りのフリーの時間を 余裕をもって過ごすことができました。タクシー移動でしたので小回りの利くのが非常に よかったです。実は大人数での団体ツアーがあまり得意でないので、この形式は非常に 気に入りました。現地担当のガイドさんも非常に丁寧な方でしたので、満足のいく内容で した。よろしくお伝えください。 2日目午後のヴァルトビューネは存分に楽しめました。EURO2016のドイツ戦と 重なっていたためか、うるさい人たちがおらず(笑)ゆっくりと、雰囲気を楽しむこと ができました。 3日目のフリーの日は、KaDeWeでのショッピング、夜はミッテから少し北に行った ところにあったジャズクラブ訪問、テレビ塔からの夜景観賞などで、楽しく過ごしました。 ドイツの皆さんは非常にマナーがよく、ジェントルマンであると感じました。 どのお店でも英語が通じたので、ドイツ語ができなくても何不自由ありませんでした。 ベルリンという街が好きになりました。家内も非常に満足しており、よいハネムーンの 思い出をつくることができました。 帰りの便がブリティッシュエアでしたので少々退屈でしたが、帰国後、羽田空港で 摂った和食がより一層美味しく感じられましたので(笑)結果オーライでした。 ●●様(担当コンシェルジュ)におかれましては沢山のご担当をお持ちの中、都度丁寧・迅速な対応をいただき、 ありがとうございました。重ねて御礼申し上げます。 ブランデンブルク門にトルコ国旗がプロジェクションされているニュースを見て、少し 感慨深いものを感じております。最後にEURO2016でのドイツチームの躍進を祈念して、 旅の感想と御礼をさせていただきます。 2016-06-30 00:00:00 ドイツのバラ園見学! http:///travelbook/item/715.html 無事、6月11日、我が家に帰宅しました。 初日に、ブリュセルからライプツイヒの飛行機便が雷のため運行停止、ドレスデン行きへ変更、運行時間遅延が重なり、 現地の空港送迎担当の方、ガイドの方には、ホテルへの連絡、遅くまでの電話対応をしていただき、本当に助かりました。 よろしく、お伝えください。 ドレスデンのガイドの方には、ドレスデン空港の手継きの情報等本当に助かりました。 ツアー中は、天候も良く、日ごろの行いが良いのだと、自慢することになりました。 バラ園での現地Führungに参加でき、疑問に思っていた冬剪定、自宅のつるバラ、ポンポネッラを現地で観察でき、ドイツに行った甲斐がありました。 Führerとも握手できたし、ガイドさんのおかげです。 バラ自体は2週間後6月18日頃が満開のようです。この頃、バラ園でコンサートがあるようです。株元、剪定跡しか写真を撮らない私ですが、今後の方の参考のため。 また、ドレスデンでは、バラの園芸書を購入でき、大満足です。バラ栽培でステップアップをするつもりです。 バッハ像、ドーム展望台の眺望、ラファエロも見れました。マイセンの花瓶も購入できました。 グーラッシュ、ビール、チーズケーキも食できた。 ブロークンすぎるドイツ語と英語で、何とか無事に帰国できたのも、現地緊急連絡先、ガイドの皆様のおかげですので、改めてお礼申し上げます。皆様にも、よろしくお伝えください。 有難うございました。 また、ご縁が御座いましたら、御社を頼らせていただきますので、よろしくお願いいたします。 それでは、いずれまた。ありがとうございました。 2016-06-14 00:00:00 北ドイツ林檎の里「アルテスラント」へ! http:///travelbook/item/713.html このたびは北ドイツアルテスラント方面のツアー企画でお世話になりました。 おかげさまで今朝、無事帰ってまいりました。 旅行中、晴天にも恵まれ初夏を思わせるなか、色とりどりの花や限りない緑の畑、森に本当に贅沢な旅でした。   ガイドの方もとても親切に無理を聞いて下さり個人旅行のメリットを存分に味わえました。 何かと勝手なリクエストに根気強く対応していただき、こんなにいい旅をさせていただいて感謝しております。  また、ドイツを訪ねる機会がありましたらご相談させてください。 とりあえず帰国報告させていただきます。 ハンブルクのアルスター湖 市場にて 街中にある井戸 木組みの家並み 2016-05-30 00:00:00 年末年始★ベルリン滞在 http:///travelbook/item/673.html 今回は大変お世話になりました。 昨日夕方、無事に両親がベルリンードレスデン旅行から帰ってきました。 ステキな街中に感動した!と言っております。 また、ガイドの方にもとても良くしていただいたようで、 感激しておりました。 お二人にもよろしくお伝え下さい。 本当にありがとうございました。 またの機会がありましたら、よろしくお願いいたします。 *** 年末年始にベルリン・ドレスデン旅行へ行かれたお客様のご家族から嬉しいお便りをいただきました。 ベルリンに4泊し、ベルリン市内観光やドレスデン日帰り観光、ポツダム観光をお楽しみいただく現地5日間のツアーです。 現地在住の日本人ガイドがお客様専属でご案内させていただきましたので、 お客様のペースに合わせて、ご希望の内容をご案内する、まさに“プライベートガイド”となります。 年末年始という大切な時期のご旅行をお手伝いさせていただき、ありがとうございました。 またの機会ございましたら、お問い合わせを心よりお待ちしております。 2016-01-05 00:00:00 楽しく快適な旅~1000年の歴史をもつゴスラーの町並みとVW社「アウトシュタット」~ http:///travelbook/item/655.html 7/31~8/5、ドイツ旅行に行ってきました。 とてもよかったです。そちらさまでお手配していただいて、本当に助かりました。 特に現地での通訳兼ガイド さんがよい人でした。 ゴスラーもハノーファーもアウトシュタットもステキでした。楽しく快適に旅行できました。 ゴスラーは車がないとなかなか行けないですよね。今回、行けて本当に良かったです。感激しました。 アウトシュタットは通訳ガイドさんに来ていただいたおか げで、自分たちだけだったら見落としてたかもしれないところまで見たり体験出来たりして良かったです。 他社サイトも検討しましたが、ゴスラーや、ガイド付 きアウトシュタットのあるツアーは他になくて、今回お世話になって、本当に良かったです。 ガイドさんは、ドイツにお住いの日本人さんということで、ドイツ のお話もたくさん聞けて、とても楽しかったです。 ハノーファーのホテルもきれいで便利で朝食も充実していて、連泊なのでくつろげたし、よかったです。 本当 にありがとうございました。 *** ハノーファーに連泊して、日本語ガイド専用車でゴスラーへ日帰り観光、そして、日本語ガイドと一緒に鉄道を使ってVW(フォルクスヴァーゲン)社のアウトシュタットを2日間見学されたお客様からお便りをいただきました。 お客様だけの専属ガイドですので、ご希望にあわせたご案内をさせていただくことができました。 アウトシュタットでは、遊覧船に乗って施設周りをめぐるツアーや体験型アトラクションも予約し、魅力を存分にお楽しみいただけたと思います。 *フォルクスヴァーゲン社の車のテーマパーク『アウトシュタット』と世界遺産の街並み のツアーをアレンジさせていただきました。 ご自身の興味あるものをじっくりゆったりと見る・・・、これぞ個人旅行の醍醐味ですよね。 大切なご旅行のお手伝いをさせていただきありがとうございます。 またの機会ございましたらお問い合わせを心よりお待ちしております。 2015-09-15 00:00:00