2018年 ベルリンフィル・野外コンサート『ヴァルトビューネ』鑑賞ツアー募集中


 毎年6月末に開催されるベルリンフィルハーモニーの野外コンサート『ヴァルトビューネ Wald Bühne』心地よい風が吹く初夏の夜、森(Wald)に囲まれた緑あふれる舞台に一流の音楽が響き渡ります。 2017年の開催日は6月24日!既にお問い合わせも ちらほらいただいております!

2018年ヴァルトビューネでタクトを振るのは、サイモン・ラトル氏! 2018年6月24日のヴァルトビューネ野外コンサートをもって、ラトル氏は16年間に及ぶベルリンフィル主席指揮者を退任します。 ベルリンフィルでのラトル氏最後のステージに華を添えるのは、チェコスロバキア出身のメゾソプラノ歌手マグダレーナ・コジェナーです。 ポスト就任以来、世界最高峰といわれるオーケストラの能力を最大限に引き出し、現代におけるクラシック音楽の響きの極みを披露し続けてきたラトル氏。 偉大なるマエストロが奏でる今年のヴァルトビューネはいつになく特別な夜になるでしょう。

★★2018年 ベルリンフィルハーモニー 野外コンサート(ヴァルトビューネ)★★
■出演■ Simon Rattle  サイモン・ラトル(指揮)
■演目■ ジョージ・ガーシュウィン 「キューバ序曲」 ガ
ブリエル・フォーレ 「パヴァーヌ」
ジョゼフ・カントルーブ 「オーヴェルニュの歌」より
アラム・ハチャトゥリアン バレエ「ガイーヌ」より
オットリーノ・レスピーギ 「ローマの松」より

※現地諸事情により出演者や演目が変更になる場合がございますが、返金/払い戻しはいたしかねます。予めご了承ください。

2018年ベルリンフィル・ヴァルトビューネ鑑賞ツアーはこちら↓
2018年6月 ベルリンフィル野外コンサート《ヴァルトビューネ》鑑賞ツアー♪4日間


延泊や旅程のアレンジも承ります。お気軽にお問い合わせください♪







ドイツ旅行の専門店 ドイツエクスプレス
ドイツエクスプレス

  • ベルリンフィル
  • ヴァルトビューネ
  • サイモン・ラトル
  • 野外コンサート
  • 2018年